日本ハム旗 第14回関東学童軟式野球秋季大会

2012年11月23日・24日(金・土)、ファイターズタウン鎌ケ谷において、日本ハム旗 第14回関東学童軟式野球秋季大会を開催しました。関東1都7県の予選を勝ち抜いた代表チームによる決勝トーナメントの結果、決勝は、千葉県と群馬県の対戦となり、千葉県代表チームが見事優勝しました。

優勝 千葉県代表「ニューラッキーズ」

【決勝戦 スコアボード】11月24日
千葉県代表「ニューラッキーズ」vs群馬県代表「城南ファイヤーズ」
鎌ケ谷スタジアム(12:30)天候:晴れ
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
ニューラッキーズ
(千葉県代表)
0 0 4 0 5 0 2 11
城南ファイヤーズ
(群馬県代表)
0 0 1 2 2 1 1 7

【戦評】
千葉県代表は、3回に先制、5回に加点し、試合を有利に進めました。群馬県代表は、3回から7回まで毎回得点するなど、粘りの野球を展開しました。千葉県代表は、最終回に追加点を上げて、3投手の継投でかわし、群馬県代表に競り勝ちました。両チーム共、日頃の練習の成果が随所に見られた好ゲームとなりました。

準優勝 群馬県代表「城南ファイヤーズ」

大会トーナメント表

第一日目:開会式、試合共、雨天の為、屋内練習場で実施

第二日目:決勝・準決勝3試合と閉会式は、鎌ヶ谷スタジアムで実施

優勝旗や楯、メダルの授与

優勝・準優勝チームがグランドを一周

応援席からは、熱い声援が送られました

試合の合間に「環境クイズ」やファイターズグッズが当たる抽選会を実施

決勝トーナメントに出場した8チームには、参加賞として、日本ハムグループの製品と「日本ハムグループ 社会・環境レポート」を進呈しました。
「社会・環境レポート」は、品質や環境への取り組みのほか、関東学童軟式野球秋季大会を初めとした、食とスポーツに関連する情報などを掲載しています。

社会・環境レポート 2012 社会とのつながり
PDF [892KB / 2ページ]
社会・環境レポート2011 [特別号]
PDF [8.7MB / 10ページ]
Adobe Reader
PDFをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。

ピックアップ