雑誌広告 - 「あ、それも、ニッポンハムです。」

養殖本まぐろ「宇和丸」篇

2015年9月掲載

「お魚とお肉、どちらになさいますか?」「はい、どちらも」

そう答えたい、ニッポンハムです。前回の広告では、“お肉”もやってることをお伝えしました。今回はもっとビックリしますよ、お魚ですよ、お魚!この真逆感!機内食だって「Fish or Beef?」と聞くぐらいですからね。じつはニッポンハムグループのマリンフーズは、地元の漁師さんたちと共に、本まぐろの養殖に取り組んでいます。産地は、四国の愛媛県宇和海。太平洋と瀬戸内海をつなぐ海流の通り道で、複雑で速い潮流は、常に泳ぎ続けている本まぐろにはうってつけ。そのうえ、エサにもこだわりが。水揚げされた天然のアジなどをはじめ、その日のまぐろの状態に合わせて、量や種類を変えています。そして養殖したら終わりではなく、販売まで一貫した管理体制も敷いている。天然モノと比べものにならない程の脂のりの良さは、こうして生まれているのです。

ニッポンハムは二刀流どころじゃない。

関連サイト

ピックアップ