雑誌広告 - 「あ、それも、ニッポンハムです。」

国産鶏肉 「桜姫」篇

2015年8月掲載

「ニッポンハムがお肉?」を「お肉はニッポンハム!」へ

ニッポンハムは“ハム”や“野球”だけではありません。じつは、売上構成比の半分以上がお肉。「いいお肉こそ、たくさんの人に」がモットーです。そこでいま売り出し中なのが、この国産鶏肉「桜姫」。透明感のある桜色からこう呼びました。飼育から販売まですべて国内一貫生産。それはもう手塩にかけて育てました。やわらかくてジューシーで、鶏独特の臭みも少なくて、ビタミンEも3倍以上※あって、どこに出しても恥ずかしくありません!・・・あ、親バカですね。写真は産地パックです。お肉はふつう、スーパーのバックヤードなどで開封し、トレーに小分けされパックされます。ですが、産地でそのまま真空パックしたほうが、極力空気にふれない状態を保つことができるし、保存もしやすいんじゃないかと考えたわけです。ニッポンハムがとことんこだわると、お肉もこうなるんですよね。

ニッポンハムは二刀流どころじゃない。

※日本食品標準成分表2010 数値比較

関連サイト

ピックアップ