雑誌広告 - 「あ、それも、ニッポンハムです。」

国産プレミアム「美ノ国」篇

2015年10月掲載

ハムも育てていくと、こんなに立派なハムに育つのです。

日本ハムがお肉やお魚も育てているってことは、前の2回でお伝えしました。今回は?そう、みなさんご存知のハム。じつは、ハムも育てているといったら可笑しいですか?良いハムづくりには、良い豚肉が必要で、よい豚肉づくりには、良い環境が必要です。国内の豊かな水と緑に恵まれた自社農場※。温度や湿度、飼料の種類、量、回数など、成長にあわせ細かく調整しています。この「美ノ国」は、そこで大切に育てられた豚のみを使用。さらにその素材の旨みや甘みを引き出すために、時間をかけてじっくり熟成させていきます。肉を熟知した職人たちが、何度も「手返し」を繰り返し、食感や味つけを均等に行き渡らせるのです。ひとつひとつ丹念に手間を惜しまず。まさに「育てている」という感覚。そんな飼育から一貫して手掛けなければ到達しない美味しさがあるのです。

ニッポンハムは二刀流どころじゃない。

※SQFを取得しているニッポンハムグループの農場です。SQFとは食品の安全性、品質を確保するための国際認証規格です。適切な飼育管理により品質の高い豚肉を供給しています。

関連サイト

ピックアップ