潜入!ニッポンハムグループ

日本ハム(株)中央研究所に潜入! ぎゅう太、びっくり! 「茨城県つくば市にあるニッポンハムの中央研究所では、食の新たな可能性を追求している」と聞き、取材に向かったぎゅう太記者。「食の新たな可能性ってどんなこと?」という疑問を胸に取材をはじめました。取材した人:日本ハム(株)中央研究所 事務担当課長 大森丘/研究員 佐藤三佳子

ぎゅう太くん

わ~!ここが中央研究所!
実験器具がたくさんあるね~。

ぎゅう太くん、こんにちは!
私は中央研究所の大森です。

大森さん
ぎゅう太くん

大森さん、こんにちは!
ここでは、一体どんなことをしているの?

大きく分けて「食品の安全・安心を守る研究」、
「健康に役立つ食品・素材の研究開発」、
「おいしく高品質な食肉・食品の生産技術開発」という
3つの柱の研究をしているんだよ。

研究
ぎゅう太くん

そうなんだ~!
いろいろなことを研究しているんだね!

ぎゅう太くん、こんにちは!私は研究員の佐藤です。
3つの柱の中で、私たちは
「健康に役立つ食品・素材の研究開発」をしているの。

佐藤さん
ぎゅう太くん

たとえば
どういうこと?

美容に役立つプラセンタエキスや、
高品質な医療用コラーゲンに、
今注目されているイミダゾールジペプチドなど、
さまざまな研究開発をしているの。

佐藤さん
ぎゅう太くん

プラセンタやコラーゲンは知っているけど…
イミダ…はどんな成分なの?

名前は難しいけどイミダゾールジペプチドは、
鶏肉に多く含まれている成分なの。
15年以上の研究を通して、
持久力や運動能力を向上させたり、
疲労をおさえる効果がある
とわかってきたのよ。

佐藤さん
ぎゅう太くん

15年以上も研究しているの!?

いろいろな試験で効果や安全性を確認するのはもちろん、
気軽に摂取できるよう、味や匂いの改良もしてきたんだよ。

大森さん
ぎゅう太くん

そうなんだ~!

このイミダゾールジペプチド、
私たちと国立スポーツ科学センターの共同研究から、
カヌースプリント日本代表選手が
トレーニングに取り入れるなど、
スポーツ分野でも注目されてきているのよ。

カヌースプリント選手
ぎゅう太くん

ええっ!すご~い!

アンチ・エイジングなど新しい効果も期待されていて、
研究を続けているんだ。

大森さん
ぎゅう太くん

お肉っておいしいだけじゃなく、
いろんなパワーを秘めているんだね!

イミダゾールジペプチド、ぼくも飲んでみたいな~

イミダゾールジペプチドは
「スポルコプロイミダパウダー」や
「イミダの力」ドリンクとして、販売しているよ。
ニッポンハムの健康食品通販サイトはこちら

大森さん
ぎゅう太くん

そうなんだ!
試してみようっと!

他にも、中央研究所では
さまざまな原料をもとに素材を開発して、
美容や医療の現場に貢献している
のよ。

佐藤さん
ぎゅう太くん

もしかして、それはニッポンハムグループで育てた
鶏や豚が原料になっているんじゃ…?

その通り!
自分たちの手で育てた家畜の
骨や皮などのお肉以外の部分まで
大切に使い切って、活かす研究
をしているんだよ。

大森さん

自分たちで育てているから、
安全かつ良質な素材を提供できるしね。

佐藤さん
ぎゅう太くん

それが、
食の新たな可能性ってことだったのか!

いのちを扱う企業として、いのちの恵みを大切にしたい。
これからも、健康な暮らしをサポートする研究を進めていくよ。

大森さん

取材後記

お肉ってすごい力を秘めていたんだね!
中央研究所を取材してみて、食の新たな可能性を実感しました!
いのちの恵みを最後まで無駄にせず、コツコツ研究して
まだ知られていない、一歩進んだ食の新たな機能を見つけだす。

自分たちの手で育てることからはじめて、
いろんな食品を提供しているニッポンハムグループならではの研究だなあ。
中央研究所は、とってもクリエイティブな場所だったんだね!
これからの研究に期待しています!

取材日:2013年12月

ピックアップ