中華の達人 陳健一 国産豚の四川焼売 肉の旨みと玉ねぎの甘味を活かしたボリューム感のあるふっくらジューシーな焼売です。

国産豚の四川焼売とは 中華の鉄人 陳建一氏が監修したボリューム感のあるふっくらジューシーな焼売がご家庭でお楽しみいただけます。

商品ラインナップ

中華の鉄人 陳建一 国産豚の四川焼売

Point1 中華の鉄人 陳建一氏監修

Point2 国産豚肉と玉ねぎを使用し、肉の旨みと玉ねぎの甘味を活かしたボリューム感のあるふっくらジューシーな焼売です。

Point3 袋のままレンジOK!油きりトレーでセイロ蒸し風のふっくら仕上げ。

栄養成分・原材料

ブランド誕生秘話

四川焼売誕生のキッカケとなったギフト商品

日本ハムは長年、陳建一氏プロデュースのギフト商品を販売しており、多くのお客様からそのおいしさにご支持をいただいていました。年間を通して、手軽に楽しんで頂ける商品を提供できないか?との思いから、冷凍食品の共同開発がスタートしました。

当初は、陳建一氏の代名詞であるエビチリや麻婆豆腐、回鍋肉といった四川の代表的な料理も候補にあがっていましたが、「お客様が馴染みやすい飲茶はどう?」との陳建一氏のアドバイスもあり、誕生したのが「四川焼売」です。

電子レンジで簡単に調理できる冷凍食品用に陳建一氏がアレンジした、オリジナルのレシピでした。原材料や調味料へのこだわりはもちろん、製法にもこだわった特別な一品です。そのおいしさはお客様を魅了し続け、多くのファンに愛される商品となっています。

開発者の声

まずは、「技」を学ぶことから始まりました。衝撃を受けたのは、豚肉の脂の旨み、肉質、ジューシーさ、といった原料へのこだわりです。そして、玉ねぎの甘味を活かしたおいしさを表現するのにとっても苦労しました。

実は、一番苦労したのは皮の生地です。生地の作り方(分量・練り具合・伸ばす)は、その日の湿度によっても大きく左右されるので、試行錯誤の連続でした。
具の旨みを最大限に引き出す生地へ辿り着くのは大変でした。

最後は、ふっくらとしてジューシーな焼売を作るには、蒸上げの加熱時間と温度の見極めが重要でした。できたての美味しさをそのままお届けできるよう、一気に急速冷凍しました。

発売以来、守り続けている製法と美味しさへのこだわり。
お客様からの温かい応援の声が何よりの喜びです。

ピックアップ