TOP>社員を知る>社員紹介

社員紹介

T N
日本ハムファクトリー株式会社
T N
管理本部
2011年入社
食品栄養科学部 食品生命科学科
このような仕事をしています
管理本部は日本ハムファクトリーの本社業務をしている部署です。私はその中で主に給与関係の業務をしています。給与計算の際は、各工場の総務課の方に入力していただいたデータに誤りがないか、各関係部署から来ている請求と控除の額が一致するか、など確認して、誤りがあれば工場に連絡して修正してもらいます。給与計算を間違えてしまうと、ご本人にとても迷惑が掛かりますし、信頼もなくしてしまうので、責任ある仕事です。また、日々の仕事以外では、採用活動、規程の管理(労基署への届出など)、監査の補助なども行っています。パソコンと向き合って仕事をする時間は多いですが、電話で工場の総務の方にデータ入力を依頼したり、採用活動で外部の方と関わったり、人対人の仕事も多い職場です。お互い気持ちよく仕事ができるように常に気遣いを持って仕事をするように心がけています。
入社理由
私は大学生のとき「食品会社の製造の現場で働いたい」と思って就職活動をしていました。いろいろな食品会社がありますが、日本ハムファクトリーに決めた理由というのは、大人気ウインナーである「シャウエッセン」を製造していたためです。それは、自分自身だけでなく、周囲の人や、消費者の方々みんなが好きな商品を作る側に回れる、ということは非常に幸せなことであると考えたからです。実際に入社してからも、スーパーで自分の関わった商品が並んでいたのを見たとき、とてもうれしく感じて「これ、私が○○した商品なんだよ!」と周囲の人に言っています。また、ニッポンハムグループの会社、ということで社会的な信頼感もあり、納得して仕事ができると考えて入社を決めました。
仕事のやりがい
管理本部の仕事で感じるやりがいは多種多様、色々あります。(1)パソコンを使った資料作成では、前回丸一日かかった作業が、次のときは新しく覚えたエクセルの計算式を使って半日でできたときは達成感とやりがいを感じました。(2)給与計算では毎月、どうしたらミスしないか、どうしたら工場の総務課の人はやりやすいか考えています。そんな風にしてミスなく計算ができ、無事給与振込日を迎えるとほっとすると同時にやりがいを感じました。(3)採用活動では、ほかのメンバーと、どうしたら学生のかたに日本ハムファクトリーのことをわかってもらえるかを考えるところから始め、説明会を開催しました。自分たちの説明を聞いて試験を受けてくれたと思うと、やりがいを感じました。(4)監査の補助では、監査対象資料に不備がないかを確認したのですが、だんだん回数を重ねると、内容に対する理解が深まったのでやりがいを感じました。・・・色々あって書ききれません!
学生へのメッセージ
説明会を聞きに行くとき、「この日時間あるし行ってみようかな?」「○○ちゃん行くから行ってみようかな?」・・・こんな動機でも全然OKです。話を聞いてみないと、その業界、会社について誤解していたこともあるかもしれません。食わず嫌いかもしれません。ぜひたくさんの業界、会社の説明会に行って、色々な話を聞き、質問をしてください。いろいろな話の中に、もしかすると他社の試験で使える業界の情報があるかもしれません。自分の心に残る話が聞けるかもしれません。また、説明会で「こんなこと聞いちゃ悪いかな?」と思うことがあるかもしれませんが、説明する側は案外質問を待っています。説明会で聞きにくいことは、面接ではもっと聞きにくくなります。不安を残したまま試験を受けるより、不安を払しょくして試験を受けた方が、きっといい結果になります。どんどん質問して、説明会をフル活用して、自分に納得のいく就活をしてください!

キャリアステップ

2011年~2011年
入社して半年間、研修として色々な製造現場を回りました。生肉の骨や筋を取る処理工程や、完成した商品をパック詰めする包装工程など、生肉から商品になるまでの流れを理解することができました。
2011年~2012年
2011年9月から静岡工場管理課資材係に配属になりました。資材係では事務所で仕入入力(いつ、何を、いくつ、いくらの単価で購入したか確認)、現場で添加物計量など、事務仕事と現場仕事と両方行っていました。
2013年~現在
2013年1月から管理本部に異動になりました。最初は採用活動の応援を行いましたが、だんだん退職金の書類作成、給与計算、規程管理、監査の補助等様々な仕事を任せていただけるようになりました。
今後の目標
たくさんの種類の仕事があるので、欲張って全部一人前(通常の仕事ができて、トラブルにも対応できて、改善もできて、人に教えることもできる!)を目指していきたいと思います。

ある1日のスケジュール

8:00 メールチェック、今日するべきことの確認をします。
9:00 工場総務課に給与の入力依頼事項をメールします(その間入力内容に誤りが無いか確認します)。
10:00 給与の入力内容に異常値が無いか確認します。異常があれば原因を確認し、工場に修正を依頼します。
11:00 合間に給与以外の仕事をします(上司から依頼された資料作成、採用関係の資料作成などその時々です)。
12:00 お昼休憩(工場にいる同期の人やパートの方とご飯を食べます。楽しい時間です)。
13:00 メールチェック、朝依頼した給与の入力や修正がなされているか確認します。
14:00 すべての給与の入力内容に異常値が無ければ、最終確認をし、上司に報告します。
15:00 承認が得られたら、給与の確定処理を行い、工場の総務課に給与確定の旨の連絡をします。
16:00 各種報告書を作成します。
17:00 急ぎの仕事が無ければ17時で業務を終わります。急ぎの仕事があれば終わるまで頑張ります。

この社員が働いている企業

日本ハムファクトリー株式会社
日本ハムファクトリー株式会社

当社は、ニッポンハムグループの会社でシャウエッセンをはじめ様々なハム・ソ-セ-ジを開発・製造している会社です。さらに茨城工場、静岡工場、長崎工場では「工房」という独自の施設を所有し、こだわり商品の開発や、製造・販売も行っております。 お客様に安全・安心でおいしい商品、付加価値の高い商品をお届けするために全国5工場で人財・技術の交流を積極的に行い、開発・製造に日々努力しています。

この企業で働く社員たち

日本ハムグループにエントリーする