TOP>社員を知る>社員紹介

社員紹介

A K
日本ハム東販売株式会社
A K
関東特販部 関東特販
2008年入社
栄養学部 文化栄養学科
このような仕事をしています
東京都、千葉県内において業務用のハム・ソーセージ・加工食品の販売をしております。お得意先様の主な業態は卸売商社やベンダー事業、機内食製造業者など多岐にわたっていますが、特に私が担当している、成田・羽田空港の機内食製造会社様とのやりとりはとても勉強になります。 空の上という特殊な食事環境となる機内食は、おいしさは大前提となりますが、品質など細心の注意が必要となります。しかし、国内外の多くの方に自社商品を召し上がっていただける貴重な仕事をさせて頂いておりますので、今後も日本ハムグループとして、より多くの商品を納品していきたいと思います。
成功エピソード
スーパーさんの担当から業務用商品の営業に担当が変わり、あるコーヒーチェーンさん向けに提案したサンドイッチの具材が初めて採用されたときはとても嬉しかったです。当時は、業務用営業の方法もあまり把握できておらず、ただ何度もお得意先様に伺っては、色々と教えていただき、メニューを一緒に作り上げて大きな数量を納品することが出来たときはとても達成感がありました。また、それが店頭に並んだのを見たときは、嬉しさのあまり、思わず複数個購入したことが今でも印象深く思い出されます。
仕事のやりがい
やはり納品した商品がメニューとして店頭で販売され、お得意先の担当者の方から『よく売れてるよ!』と言われたときはとてもやりがいを感じます。業務用商品は市販商品などと違い、日本ハムというブランドが表に出ることがなかなか無いため、商品+付加価値の提案が必要となります。自分が提案した案件でお得意先様の売上に貢献できたときはとても達成感を感じますし、相手先との信頼関係が深まっていくことは次の仕事へのやりがいに繋がっていくものと確信しております。
学生へのメッセージ
私自身の就職活動は特に業界・業種を絞らず、食品以外の興味のある会社にもお話を聴きに行ったりしていました。しかし最終的には本当にやりたい仕事を見極めてこの会社に絞り、入社することが出来ました。就職活動中は面接や準備等で忙しく大変な時期かと思いますが、様々な企業に訪問できる貴重な機会でもあります。自分の意思・考えをしっかり持ち、それを軸にして行くと相手に誠意は伝わると思います。社会人になっても人とのつながりは仕事をしていく中で最も大切なことだと思います。学生時代に培った人間関係を大切にしながら就職活動も学生生活も充実したものにしていって下さい。

キャリアステップ

2008年~2009年
基礎研修(マナー、工場、営業)を経て現職場へ配属されました。先輩社員の方にご指導いただき、お得意先様へ同行をして営業の基礎を学びつつ、自社商品の知識付けをしました。
2010年~2011年
ひとり立ちして、スーパーの精肉・日配・惣菜部門への営業担当となりました。毎日勉強で、失敗することもありましたが社内外の方々に助けて頂き、楽しく業務にあたりました。
2011年~2012年
業務用商品の営業への担当変えとなり、お得意先様の業態や取扱商品など一から覚えることが多く、学びの多い一年でした。
2013年~2014年
業務用営業のスキルが身についていき、自部署の数字目標に向けて社内の方と連携して業務にあたりました。
2015年~現在
担当エリアが広域となり、現在は東京~千葉県内で業務用の商品を販売しています。
今後の目標
自社商品や市場状況など視野を広くもちながら、お得意先様の抱えている課題を、日本ハム商品を通して解決し、信頼して頂けるような営業になっていきたいです。

ある1日のスケジュール

8:45 出社
9:00 始業。朝礼(本日の業務の確認と法令遵守の読み合わせ)
10:00 物流確認・発注確認・商談準備(調理・見積書作成)
12:00 昼食
13:00 お得意先様へ試食を交えての商談(メニューなどを一緒に考えます。)
14:00 近隣への巡回業務
16:30 帰社
17:00 翌日の業務準備
18:30 退社
19:30 帰宅

この社員が働いている企業

日本ハム東販売株式会社
日本ハム東販売株式会社

当社は関東、東北、北陸、東海エリアの生活者のみなさまへ、おなじみのシャウエッセンや外食向け商品など、ニッポンハムグループの様々な商品をスピーディーに提案・供給しております。営業活動では最新の食のトレンドと触れる事ができ、また、作り出すことも出来るエキサイティングな環境です!一緒に人々の食べる喜びを創造しませんか?

この企業で働く社員たち

日本ハムグループにエントリーする