TOP>社員を知る>社員紹介

社員紹介

A N
日本ハム東販売株式会社
A N
東北特販部 東北特販課
2006年入社
農学部 農業生命科学科
このような仕事をしています
業務用商品を販売する部署に所属しており、コンビニエンスストアを担当しています。コンビニエンスストアに並んでいるお弁当やサンドイッチ、お惣菜などの具材になるソーセージやベーコン、ハンバーグ、からあげなど様々な商品を提供することが主な業務です。現在は東北地区の商談を担当しておりますので、東北地区で売れる商品を提供する為に市場調査やメニューの提案など、様々な情報を収集して商談を行っています。時には商品開発の担当者と連携し、お客様の要望に副える商品の開発に携わることもあります。見た目には日本ハムの商品とは分かりませんが、実はコンビニやスーパーなど身近で販売されているたくさんの商品に日本ハムの商品が使われています。そのような商品を提供しているのが私たち業務用商品の営業の仕事です。
成功エピソード
大手コンビニエンスストアの東北地区で採用された商品が好評で、全国で販売されることが決定し、自社の売上のみならず、日本ハムグループ全体の売上に貢献することができたことです。業務用担当者として、一つの結果を出すことができ、大きな達成感を得ることができました。
全国チェーンの得意先の場合、各エリアに担当者がおり商談を行います。各担当者が成功事例を共有したり、トラブルの際には助け合うなど、社を超えて日本ハムグループ一丸となり、全国の売上を作り上げています。その中で自身の成功事例が共有され、全国の仲間に貢献できたことは営業としての自信にもつながりましたし、営業の楽しさも実感することができました。
仕事のやりがい
業務用商品の場合、得意先と共に一つの商品を作り上げます。その為、得意先が納得するまで何度も試作を繰り返し、商品を作り上げなければなりません。そうして数ヶ月かけて作り上げた商品が店頭に並び消費者の手に届いた時にはやりがいと達成感を感じます。同時に、得意先の売上に貢献することができ、営業として信頼を深めて頂けた時も大きなやりがいを感じます。そしてその結果、営業として会社から与えられた売上目標を達成できた時には更に大きなやりがいを感じます。販売会社の営業という職種ですので、売上を上げ、利益を上げることが何より重要です。売上目標を達成し、得意先にも会社にも貢献する為、日々最善の手段を考え、営業としての責任を持ちながら営業活動を行っています。
学生へのメッセージ
私は就職活動を始めた時は営業という職種にこだわっておらず、漠然と食品に関わる仕事がしたいと思っていました。しかし、就職活動を通じ様々な人と関わり自分と向き合う中で、自分の長所は営業向きだな、自分は営業がしたいんだということに少しずつ気がつくことができました。こんな優柔不断な私も営業として働き10年目になりましたが、今でもその時自分と向き合った気持ちに変わりはありません。就職活動は誰しもが真剣に自分と向き合える良い機会です。自分の気持ちに素直になり、社会人として自分が進むべき道を見つけてほしいと思います。そして、その気持ちは社会人になっても信念やポリシーとなって、自分を成長させて続けてくれます。就職活動中は挫けそうな事もたくさんありますが、とことん自分と向き合って出した答えは、必ず良い結果につながるはずです。今を大切にして、悔いのない就職活動と、充実した学生生活を送って下さい。

キャリアステップ

2006年~2007年
1年目は営業補佐として、多くの先輩と同行し、色々な業務に携わりました。一人ひとりの営業スタイルがあり、どなたも個性的で、将来自分がどんな営業マンになりたいかを考えさせられました。
2007年~2009年
2年目で初めて得意先を担当しました。たくさんの失敗もありましたが、新規企業を開拓する業務を担当し、自分の力で新たなお客様を獲得する事ができ、営業として少し自信を持つことができました。
2009年~2011年
コンビニや外食など大口の得意先を担当させて頂き、営業としての責任感が出てきたと同時に、営業の楽しさも分かった時期です。営業の楽しさが分かったことで、自然と売上げも伸びていきました。
2012年~2013年
2012年に結婚し、仕事と家庭との両立という新たな課題に直面しました。同じ営業職である旦那さんの理解もあり、家庭の事はお互い協力して取り組み、今までと変りなく仕事に取り組むことができました。
2013年~現在
主任に昇格。後輩も増え、営業のリーダーとして課を引っ張るべく奮闘中。
今後の目標
業務用営業としての専門性を高め、得意先からも社内からも、私と仕事がしたいと言っていただける営業になりたい!

ある1日のスケジュール

7:30 起床
9:00 出社。朝礼後、メールチェック、問い合わせの電話対応。
10:30 商談準備。商談資料の最終確認や、商談で使用する商品を調理。メニューに仕立てて持っていくことが多いです。
12:30 昼食。話題のお店に行き、トレンドチェック!
14:00 商談。調理した商品を食べながら味や価格の確認、どのようにしたら売れるかなど細かく打ち合わせ。
15:00 コンビニエンスストアの売り場確認。新商品などをチェック。
16:00 帰社。商談結果報告。次回商談に向けた情報収集、資料作成、事務処理など
19:00 帰宅。少しだけ主婦の仕事をがんばります。旦那さんの協力は必須です!
23:00 就寝。

この社員が働いている企業

日本ハム東販売株式会社
日本ハム東販売株式会社

当社は関東、東北、北陸、東海エリアの生活者のみなさまへ、おなじみのシャウエッセンや外食向け商品など、ニッポンハムグループの様々な商品をスピーディーに提案・供給しております。営業活動では最新の食のトレンドと触れる事ができ、また、作り出すことも出来るエキサイティングな環境です!一緒に人々の食べる喜びを創造しませんか?

この企業で働く社員たち

日本ハムグループにエントリーする