生物多様性

認証商材の使用

ニッポンハムグループでは、環境や社会にも配慮した、持続可能な原材料の調達が重要だと考え、認証商材の使用を今後も拡大していきます。

パーム油の調達

日本ハム(株)は、2020年8月、RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議)に加盟しました。2030年に持続可能なパーム油の使用100%を目指して、グループで取り組みを進めていきます。

目標:2030年までに持続可能なパーム油の調達比率 100%

MSC/ASC認証取得

マリンフーズ(株)では、2018年8月に本社、2020年3月に三重工場でMSC(Marine Stewardship Council:海洋管理協議会)・ASC(Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会)のCoC認証を取得しました。また釧路丸水㈱でも2019年12月にMSCのCoC認証を取得しています。
2019年度は、MSC認証商品として帆立貝柱約8トン、甘海老尾付約16トン、ASC認証商品としてバナメイエビ頭肉付約10トンを販売しました。
今後も認証商材の取り扱いを拡大していきます。

認証対象魚種

MSC ズワイガニ、ホタテガイ、カラフトマス、ギンザケ、シロザケ、ベニザケ
ASC アトランティックサーモン、ギンザケ、ウシエビ、ニジマス、バナメイエビ

紙の調達

「彩りキッチン」シリーズ、宝幸ベビーチーズなどにFSC(Forest Stewardship Council®)認証紙を使用しており、今後はギフト商品のパッケージなどにも拡大していきます。