資料ダウンロード
ニッポンハムグループCSR コミュニケーションブック2018
CSR Activity 2019
Data Book

食とスポーツを楽しむ

ニッポンハムグループは食とスポーツを連動させ、楽しむ機会を提供することで、お客様の心と体の元気を応援します。また、長年のスポーツ支援を通して培った知見をもとに、より多くの皆様の健康づくりに貢献していきます。

スポーツ観戦と食を楽しむイベント

ニッポンハムグループでは、ファイターズやセレッソの試合観戦の機会に、「食」を楽しむイベントを開催しています。

ファイターズ鎌ケ谷スタジアムでのイースタンリーグ公式戦において、ニッポンハムグループPresents「食とスポーツ満喫DAY」を開催。選手を栄養面でサポートしている日本ハム(株)中央研究所の管理栄養士監修によるメニューの提供やグループのさまざまな食材を使用した飲食ブースの展開、体を動かすプログラムの提供を行いました。

大阪の長居公園でのJ1リーグセレッソ大阪ホームゲームでは、「ニッポンハムサポーティングマッチ」として、特設ブースを設置し、ニッポンハムグループの食材を使用したオリジナルメニューを販売し、「食」を楽しんでいただきました。

これからも、「食」と「スポーツ」を楽しんでいただけるイベントを行っていきます。

食とスポーツを体験するイベント

北海道日本ハムファイターズでは2014年より、小学生の宿題や自由研究のお手伝いをする「鎌スタ★サマースクール~てらこや~」を実施しており、2016年からは日本ハム(株)が参画しウインナーの飾り切りや料理教室などの食育活動を実施しています。

2018年は新たにスタジアムツアーやプロ野球選手体験など鎌スタならではの体験型プログラムを実施し、昼食では日本ハム(株)中央研究所の管理栄養士監修の主食、主菜、副菜をそろえた栄養バランスの良いお弁当を子どもたちと作り、食とスポーツを体験していただきました。

ピックアップ