健康および労働安全衛生に関する取り組み

従業員の安全や健康を守る取り組みを通じて、安心していきいきと働くことができる職場環境づくりを行っています。

安全な作業環境の整備

ニッポンハムグループの製造工場では、労働安全衛生マネジメントシステムを導入し、安全な作業環境整備の維持・構築に努めています。特に、重篤な災害が発生する可能性が高い製造機械の安全対策に注力し、リスクアセスメントを活用した対策を講じています。また、従業員の高齢化に伴う「転倒災害」への取り組みを進め、働く人に優しい職場環境の整備を推進しています。

健康維持増進への取り組み

2017年度には、正しい食の知識を身につけることを目的とした健康食育セミナー、禁煙促進を目指すスモーカライザーチェックなどの取り組みを行いました。7月と10月に行った健康運動セミナーではセレッソ大阪、北海道日本ハムファイターズより元プロサッカー選手・元プロ野球選手、ダンスアカデミーインストラクターを招き、健康に関する講演会とストレッチ指導をいただき、およそ170名が参加しました。

2017年健康運動セミナー

2017年健康運動セミナー

ダンスアカデミーインストラクターによる健康に関する講演会

ダンスアカデミーインストラクターによる健康に関する講演会

心の健康づくり

生き生きと活躍できる職場づくりに向けた心の健康づくりの一環として、毎年、ストレスチェック(※)を実施しています。その結果は従業員個人へフィードバックしてストレスへの気づきとその対処を促します。また、組織ごとに分析し、働きやすい職場環境づくりに活かしています。

ピックアップ