日本ハム(株)が「第13回LCA日本フォーラム表彰」にて奨励賞を受賞

2017年3月31日

2017年2月24日、LCA日本フォーラム主催の「第13回LCA日本フォーラム表彰」(後援:経済産業省、日刊工業新聞)において、日本ハム(株)は奨励賞を受賞しました。
今回の受賞は、当社が2010年より開始した「森の薫り」のハム・ソーセージ等のカーボンフットプリント(以下CFP)の算定・表示や2013年より進めるサプライチェーンの温室効果ガスを算定する「スコープ3」の取り組みが評価されたものです。お客様に身近な食品にいち早くCFPマークを表示することで啓発したほか、CFPやスコープ3の算定結果をもとに削減策を立案し、環境と経営の両立した取り組みが認められました。

20719_ext_20_0.jpg