ユニセフカップ2018 にしのみや甲子園ハーフマラソン

2018年12月17日

実施レポート

2018年11月11日(日)に、日本ハム(株)が特別協賛している「ユニセフカップにしのみや甲子園ハーフマラソン」が開催され、6,060人のランナーが出走しました。

会場では、フードブース「ランナー応援食堂」を展開し、ファイターズの栄養サポートをしている中央研究所の公認スポーツ栄養士が監修したランナー向けフードメニューの販売や、ランナーの食事情報(ランナー向け栄養情報、イミダゾールジペプチド)を紹介しました。

参加者の皆様に、「走る」ことと「ランナーの食事」を体験していただき、「食とスポーツで心と体の元気を応援」するニッポンハムグループの取り組みを体感していただきました。

20728_ext_20_0.jpg

20728_ext_30_0.jpg

ランナー応援食堂

20728_ext_39_0.jpg

イミダの力®PRブース