出前授業 日本ハム「ウインナーの手作り体験教室」が審査委員会奨励賞を受賞

2019年3月14日

日本ハム(株)が2006年から実施する小中学生向け出前授業 日本ハム「ウインナーの手作り体験教室」が、平成30年度「青少年の体験活動推進企業表彰」※において大企業部門 審査委員会奨励賞を受賞しました。
同出前授業は「食べものと健康」をテーマに、子どもたちが将来にわたり健康に生活していけるよう、栄養や食事の摂り方などを正しい知識に基づいて判断し、食事をコントロールしていく「食の自己管理能力」と「望ましい食習慣」を身につけていただくことを目的に実施しています。2019年度は新たに「たんぱく質と体づくり」をテーマにしたプログラムを加え、これからも子ども達の心と体の元気を応援して参ります。
※「青少年の体験活動推進企業表彰」は、文部科学省が主催し、社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業を表彰し、全国に広く紹介することにより、青少年の体験活動の機会の推進を図ることを目的としたもので、本年で6回目となります。

20953_ext_20_0.jpg

2月20日に開催された表彰式の様子

20953_ext_23_0.jpg

表彰を受けたCSR推進部メンバー