ユニセフカップマラソン

2017年11月16日

スポーツ

ユニセフカップ2017 にしのみや甲子園ハーフマラソン

日本ハム株式会社が特別協賛企業として参画している「ユニセフカップにしのみや甲子園ハーフマラソン」(主催/サンケイスポーツ、西宮市体育協会、産経新聞社)が2017年11月5日(日)に開催されました。このマラソンは飢餓に苦しむアフリカ諸国の子供たちを支援しようと、ユニセフ(国連児童基金)が世界に呼びかけた「スポーツエイド」が始まりです。今回で30回目を迎え、名称も新たになった本マラソンは関西でもおなじみの大会です。阪神甲子園球場前をスタートとする武庫川特設コースで開催され、今年は全7種目で6,678人が出走しました。

2017年4月19日

スポーツ

ユニセフカップ2017 芦屋さくらファンラン

「ユニセフカップ芦屋さくらファンラン」(主催/サンケイスポーツ、産経新聞社)が2017年4月9日(日)に開催され、全7種目で7,419人が出走しました。

2017年2月20日

スポーツ

ユニセフカップ2017 神戸バレンタイン・ラブラン

日本ハム株式会社が特別協賛している「ユニセフカップ神戸バレンタイン・ラブラン」(主催/サンケイスポーツ、産経新聞社)が2017年2月12日(日)に開催されました。このマラソンは聖バレンタイン・デーにちなんだ、日本でただ一つの「愛の大会」として広く親しまれています。本大会は「戦争、災害、貧困に苦しむ子どもたちに愛の手を!」をテーマに開催され、全8種目で9,587人が出走しました。

2016年11月15日

スポーツ

ユニセフカップ2016 西宮国際ハーフマラソン

日本ハム株式会社が特別協賛企業として参画している「ユニセフカップ西宮国際ハーフマラソン」(主催/サンケイスポーツ、西宮市体育協会、産経新聞社)が2016年11月6日(日)に開催されました。このマラソンは飢餓に苦しむアフリカ諸国の子供たちを支援しようと、ユニセフ(国連児童基金)が世界に呼びかけた「スポーツエイド」がそもそもの始まりです。本大会は阪神甲子園球場前をスタートとする武庫川特設コースで開催され、今年は全7種目で5,788人が出走しました。

2016年4月19日

スポーツ

ユニセフカップ2016 芦屋国際ファンラン

1984年にはじまった「ユニセフカップ2016芦屋国際ファンラン(主催/サンケイスポーツ、産経新聞社)」が4月10日(日)、兵庫県芦屋市で開催され、ニッポンハムは特別協賛で参加しました。

2014年12月2日

スポーツ

ユニセフカップ2014 西宮国際ハーフマラソン

「ユニセフカップ西宮国際ハーフマラソン」(主催/サンケイスポーツ、西宮市体育協会、産経新聞社)が初めて開催されたのが1986年。飢餓に苦しむアフリカ諸国の子供たちを支援しようと、ユニセフ(国連児童基金)が同5月に世界に呼びかけた「スポーツエイド」がそもそもの始まりです。以来、西宮の地で〝チャリティーラン〟の精神をつむぎながら、阪神間にロードレースシーズンの幕開けを告げる大会として愛されてきました。

2013年4月14日

スポーツ

ユニセフカップ2013 芦屋国際ファンラン

今大会で30周年を迎えた『芦屋国際ファンラン』は、阪神間の市民マラソン大会の先駆けとして1984年11月25日、『’84芦屋国際市民マラソン』として第1回大会が開催され、日本ハムは2000年より特別協賛で参加しております。今大会は「教育を世界すべてのこどもたちに」をテーマとして開催され、7,500名近くの市民ランナーが集まり、お子様からご年配の方まで、多くの方々が元気よくマラソンに参加されました。

2013年2月10日

スポーツ

ユニセフカップ2013 神戸バレンタイン・ラブラン

ミナト神戸のパノラマコースを駆け抜ける「ユニセフカップ2013神戸バレンタイン・ラブラン」が今年も開催され、過去最多の11,061人が参加。特有の海風を受けながら、見晴らしの良い海沿いコースのランを思い思いに楽しまれました。今年もまた、日本ハムグループは特別協賛で参加し、「チャリティーフードショップ」や「ハムリンズ食育クイズ館」を開催。

2012年11月11日

スポーツ

ユニセフカップ2012 西宮国際ハーフマラソン

「ユニセフカップ西宮国際マラソン」(主催/サンケイスポーツ、西宮市体育協会、産経新聞社)が初めて開催されたのが1986年。飢餓に苦しむアフリカ諸国の子供たちを支援しようと、ユニセフ(国連児童基金)が同5月に世界に呼びかけた「スポーツエイド」がそもそもの始まりです。

2012年4月8日

スポーツ

ユニセフカップ2012 芦屋国際ファンラン

1984年にはじまった「ユニセフカップ2012芦屋国際ファンラン(主催/サンケイスポーツ、産経新聞社)」が4月8日(日)、兵庫県芦屋市で開催されました。今大会は「教育を世界すべてのこどもたちに」をテーマとして開催され、日本ハムは特別協賛で参加しました。今年は8,200名を超える市民ランナーが集まり、お子様からご年配の方まで、多くの方々が元気よくマラソンに参加されました。

2012年2月12日

スポーツ

ユニセフカップ2012 神戸バレンタイン・ラブラン

ミナト神戸のパノラマコースを駆け抜ける「ユニセフカップ2012神戸バレンタイン・ラブラン」が今年も行なわれ、兵庫県の神戸ポートアイランド特設コースには10,000人以上のランナーが集まり、見晴らしの良い海沿いコースのランを思い思いに楽しんでいました。日本ハムグループは99年より本大会に特別協賛で参加し、恒例の『チャリティーフードショップ』や『ハムリンズ食育クイズ館』を開催。

2011年11月13日

スポーツ

ユニセフカップ2011 西宮国際ハーフマラソン

『ユニセフカップ西宮国際マラソン』(主催/サンケイスポーツ、西宮市体育協会、産経新聞社)が初めて開催されたのは1986年。飢餓に苦しむアフリカ諸国の子どもたちを支援しようと、ユニセフ(国連児童基金)が同5月に世界に呼びかけた「スポーツエイド」がそもそもの始まりです。
今回で26回目となる大会に、日本ハムグループは特別協賛で参加しました。

2011年4月10日

スポーツ

ユニセフカップ2011 芦屋国際ファンラン

1984年にはじまった「ユニセフカップ2011芦屋国際ファンラン(主催/サンケイスポーツ、産経新聞社)」が2011年4月10日(日)、兵庫県芦屋市で開催されました。本大会のテーマは「教育を世界すべてのこどもたちに!」から「東日本大震災被害者救援」に変更して開催され、日本ハムは特別協賛で参加しました。

2009年11月1日

スポーツ

ユニセフカップ2009 西宮国際ハーフマラソン

『ユニセフカップ2009西宮国際ハーフマラソン』(主催/サンケイスポーツ、産経新聞社)がスタートしたのは、1986年。飢餓に苦しむアフリカ諸国の人々を支援しようとユニセフ(国連児童基金)が同5月、世界に呼びかけた「スポーツエイド」がそもそもの始まりです。今年で、24回目となる今大会は昨年より多い8346人が、阪神甲子園球場前~武庫川河川敷特設コースを駆け抜けました。

2009年4月12日

スポーツ

ユニセフカップ2009 芦屋国際ファンラン

阪神間の市民マラソンの草分けとして1984年にはじまった『ユニセフカップ2009芦屋国際ファンラン』(主催/サンケイスポーツ、産経新聞社)が、4月12日、兵庫県芦屋市で開催されました。23回目となる今大会は昨年より多い約8,200人が、桜吹雪に包まれた美しいコースを駆け抜けました。

2009年2月8日

スポーツ

ユニセフカップ2009 神戸バレンタイン・ラブラン

ミナト神戸を舞台にした「ユニセフカップ2009神戸バレンタイン・ラブラン」が2月8日、兵庫県の神戸ポートアイランド特設コースで行われ、昨年より約2500人多い7493人が参加されました。
24km駅伝、ハーフマラソンといった本格的なレースのほか、男女が手をつないでゴールするペア5km、家族で楽しめるファミリー3kmなど多彩な種目が本大会の魅力。

2008年11月2日

スポーツ

ユニセフカップ2008 西宮国際ハーフマラソン

阪神甲子園球場前をスタート、武庫川河川敷を駆け抜ける「ユニセフカップ2008西宮国際ハーフマラソン」が、2日、絶好の秋空の下、開催されました。今年23年目を迎える大会には、全7種目に昨年を上回る5265人もの参加者がエントリーし、互いに健脚を競いました。 本大会は「アフリカの子どもたちの命と健康を守ろう!」をテーマにユニセフ活動を支援。日本ハムは、99年から応援させて頂いています。

2008年4月13日

スポーツ

ユニセフカップ2008 芦屋国際ファンラン

桜の花びらが舞うシーサイドコースを駆け抜ける「ユニセフカップ2008芦屋国際ファンラン」が13日、芦屋市の芦屋中央公園を主会場に行われました。22回目の今年は、7種目に過去最多の8000人がエントリーし、健脚を競いました。(日本ハムグループからも29名の方がエントリーされました。)本大会は「教育を世界すべてのこどもたちに!」をテーマにユニセフ活動を支援。

2008年2月10日

スポーツ

ユニセフカップ2008 神戸バレンタイン・ラブラン

ユニセフカップ2008 神戸バレンタイン・ラブラン ミナト神戸を舞台にした「ユニセフカップ2008神戸バレンタイン・ラブラン」が2月10日、兵庫県の神戸ポートアイランド特設コースで行われ、男女8種目に昨年比1,000名増の4,951名が参加されました。(日本ハムグループからも31名の方がエントリーされました。) ユニセフカップマラソンは87年にスタートし、今回が22年目、20回目の開催です。

2007年11月4日

スポーツ

ユニセフカップ2007 西宮国際ハーフマラソン

11月4日、さわやかな秋晴れのもと兵庫・西宮市の阪神甲子園球場前~武庫川河川敷特設コースで盛大に開催されました。
アフリカの飢餓救済をテーマに1986年にスタートしたこの大会は、今回で20回目の開催を迎えます。日本ハムグループは99年から少しでもお役に立てますよう、ご協力させていただいております。今大会のテーマは『アフリカの子供たちの命と健康を守ろう!』。

2007年4月8日

スポーツ

ユニセフカップ2007 芦屋国際ファンラン

満開の桜と青空のもと 4月8日(日)、芦屋浜シーサイドタウン(兵庫県芦屋市)において、ユニセフカップ2007 芦屋国際ファンランが盛大に開催されました。
ユニセフを通じて世界の子供たちに愛の手をさしのべるチャリティー精神のもと、阪神間で行われる“ユニセフカップ”の先駆けとして1984年に産声をあげたこの大会は、今年で21回目の開催。

2007年2月11日

スポーツ

ユニセフカップ2007 神戸バレンタイン・ラブラン

晴天のもと 2月11日(日)、神戸ポートアイランド市民広場(兵庫県神戸市)において、ユニセフカップ2007神戸バレンタイン・ラブランが盛大に開催されました。ユニセフカップマラソンは87年にスタートし、今年で21年19回目。「戦争被災児に愛の手を!」をメインテーマとし、ユニセフ(国連児童基金)の活動を支援しております。

2006年4月9日

スポーツ

ユニセフカップ2006 芦屋国際ファンラン

春の訪れとともに、4月9日(日)、芦屋浜中央公園(兵庫県芦屋市)において、快晴のもと、ユニセフカップ2006芦屋国際ファンランが盛大に開催されました。ユニセフカップマラソンは84年にスタートし、今年で20回目。「教育をすべての子供たちに!」をメインテーマとし、ユニセフ(国連児童基金)の活動を支援させて頂いております。

ピックアップ