お取引先の皆さまと共に

ニッポンハムグループは、「食べる喜び」を基本のテーマとし、「世界で一番の『食べる喜び』をお届けする会社」を目指しています。2015年度には、持続可能な社会構築を目指すため、当社グループが取り組む「CSRの5つの重要課題」を特定しました。

企業理念の実現、また、この「CSRの5つの重要課題」の解決にあたっては、当社グループが積極的に取り組みを推進することは当然のことでありますが、お取引様を含むサプライチェーンの皆さまと共に取り組むことが、持続可能な社会の実現に向けて、より効果的であると考えています。

そこで、当社グループのサプライチェーンにおけるCSRの考え方を、より具体的にお示しするため、2017年4月、「ニッポンハムグループCSR調達方針」を制定しました。

ニッポンハムグループCSR調達方針

ニッポンハムグループは、調達活動において、お取引先と信頼関係を構築し、共存・共栄を基本に、連携してCSR(企業の社会的責任)への取り組みを進めていきます。

  1. 法令・社会規範の遵守と態勢の構築
    私たちは、法令・社会規範を遵守します。加えて、遵守のための態勢を構築します。
  2. 商品・サービスの品質・安全性の確保
    私たちは、「ニッポンハムグループ品質方針」に則り、商品の安全性と品質の向上に努めます。
  3. 公正・公平な取引
    私たちは、品質・サービス・実績・価格・信頼性などを総合的に判断します。また、公正かつ公平な参入機会を設けます。
  4. 人権の尊重
    私たちは、国際的な人権に関する基準や考え方を重視し、尊重します。
  5. 労働における安全衛生
    私たちは、従業員が安心して働くことのできる安全な環境を整備します。
  6. 地球環境への配慮
    私たちは、「ニッポンハムグループ環境方針」に則り、持続可能な社会の実現に向けて、サプライチェーンにおける環境負荷低減に努めます。

ピックアップ