※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2002年 ニュースリリース

2002年10月8日
日本ハム株式会社
代表取締役社長 藤井良清

日本ハムグループ 「第2回企業倫理委員会」開催についてのご報告

関係各位

弊社は、外部有識者による「企業倫理委員会」を設置し、委員会のご指導のもと、企業風土改革に取組んでおります。この度、第2回企業倫理委員会を開催致しました事をご報告申し上げます。

1. 出席委員 高巖委員長、犬伏由利子委員、海原旦委員、本井文夫委員、秋山光平委員の5委員
(下村満子委員はご欠席)
弊社出席者取締役改革推進本部長梅本洋右他事務局
2. 開催日時
平成14年10月4日(金)午前10時~午後0時30分
3. 開催場所
弊社東京支社会議室
4. 第2回企業倫理委員会要旨
梅本から、第1回企業倫理委員会以降の取り組み状況をご報告致しました。
(1) 行動規範細則策定状況のご報告
(2) 行動規範細則策定並びにコンプライアンス精神の浸透をはかるため、日本ハム及びグループ各社の中堅社員より選抜した「コンプライアンス・リーダー」の活動をご報告
(3) ワッペンキャンペーン標語のご報告
その後、各委員から確認並びにご助言、ご提言を頂きました。
最後に高巖委員長から、
(1) 透明性の高い経営の実現へ向け、実体の伴う改革を早期に実施して、社外への発信をタイムリーに行なうように。
(2) 行動規範は、コンプライアンス・リーダーの意見を吸い上げ、具体的でわかりやすい内容とするように。
とのご指摘、ご指導を頂きました。

ご指導、ご指摘頂きました事項につきましては、取締役会へ早急に提案し、社会やお客様、お得意様からの信頼を再び取り戻せるよう取組んでまいります。

以上

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口