※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2003年 ニュースリリース

2003年3月7日
日本ハム株式会社
代表取締役社長 藤井良清

「第7回企業倫理委員会」開催についてのご報告

関係各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
弊社は、外部有識者による「企業倫理委員会」を設置し、委員会のご指導のもと企業風土改革に取組んでおります。この度開催された、第7回企業倫理委員会についてご報告申し上げます。

日 時 平成15年2月28日(金)14時~17時
場 所 弊社東京支社会議室
出席者 高巖委員長、犬伏由利子委員、海原旦委員、本井文夫委員、秋山光平委員
(下村満子委員は、ご都合で欠席された。)
弊社出席者 取締役改革推進本部長 梅本洋右他 事務局

議事要旨

報告事項

1) 第6回企業倫理委員会以降の活動について
「日本ハムグループ行動規範」周知勉強会をグループ全従業員を対象に、3月中に完了する予定で実施していること。また全国9会場で多数の従業員参加のもとコンプライアンス勉強会を行ない、社員の意識改革に取組んでいること。
2) 検討中の経営改革及び委員会からの課題について
日本ハム及びグループ会社の役員定年制の改定(若返り)
基本組織の再構築
取締役会及び意志決定機関の改革
人事改革(部門長の交替、長期滞留者の異動等)
従業員相談窓口について
監査部門の権限強化
グループ経営 (管理部門の権限と責任の強化、業績評価等)

等について、これまでの取組み全体を取りまとめて報告した。

協議事項及びご指導事項

1) 取締役会改革について、取締役数の削減など、更に改革を徹底すること。
2) 社外取締役候補については、企業倫理委員会として候補者を検討し、会社に対し推薦することとなった。
3) 改革調査委員会の調査結果を受けて協議され、その結果、企業倫理委員会として別途要請を行うこととなった。
4) 社外の従業員相談窓口を顧問弁護士事務所以外の外部機関に設けることを検討すること。
5) ワッペンキャンペーン第3ステージ標語については、原案通りご承認頂いた。
標語:「日本で一番『誠実』と言われる企業を目指す」 新生 日本ハムグループ
実施時期:平成15年4月度から

ご指導頂きました事項につきましては、取締役会へ早急に報告し、社会やお客様、お得意先様からの信頼回復へ向け全力で取組んでまいります。

尚、次回の企業倫理委員会は、3月28日(金)に開催の予定です。
以上

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口