※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2003年 ニュースリリース

2003年3月14日
日本ハム株式会社
代表取締役社長 藤井良清

企業倫理委員会からの提言についてのお知らせ

関係各位

日本ハムグループ企業倫理委員会は、再発防止をより確実なものとするために、不祥事の背景にあった構造上の問題まで検討し、その改革案を提示しなければならないと考え、昨年11月に日本ハムグループの構造問題を調査し、改革に向けて必要な取組みのありようを検討する目的から、企業倫理委員会の下の小委員会として改革調査委員会が設置されました。

同委員会の調査活動は昨年12月末までに終了し、その調査結果については本年1月15日に開催された第6回企業倫理委員会に報告されましたが、この調査報告を受けて、企業倫理委員会としての最終報告書(改革調査委員会の報告)が作成されました。

また、これを受けて、今般、企業倫理委員会から当社に対して改革調査委員会報告会に基く提言がありましたので、お知らせします。

この提言の中には厳しいご指摘も含まれておりますが、当社としてはこれを真摯に受け止めて、今後のコンプライアンスの更なる徹底と経営改革に生かして行きたいと考えています。
なお、今回の提言とも関連する本年4月以降の新経営体制ならびに役員人事等については3月下旬に発表する予定です。

以上

Adobe Reader

PDFをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。

 

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口