※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2003年 ニュースリリース

2003年9月17日
日本ハム株式会社
広報部

日本フードパッカー(株)に関る農林水産省からの改善指導についてのお知らせ

関係各位

  本日、農林水産省より、弊社の子会社日本フードパッカー(株)が行った牛肉の不正格付の問題(本年7月2日公表済み)に対し改善指導を受けましたので、日本ハムグループとして厳粛に受け止め、お詫び申し上げますとともに、下記の通りお知らせいたします。

《指摘及び指導の内容》

<指摘事項>

日本フードパッカー(株)が販売した牛肉の一部に事実とは異なる品種表示が行われていた件に関し、同社の品質表示についてのチェック体制及び社内の教育体制に不備があること。
本件に関する弊社における内部調査の不徹底や事実の公表等の遅れ等、不備があったことに対し、弊社の企業姿勢及びグループ会社への指導体制に問題があること。

<指導内容>

指摘内容についての原因究明及び分析を行うこと。
日本ハムグループの役職員に対して、適正な表示に関する教育の徹底とチェック体制の強化を図ること。
日本ハムグループ各社における、食肉の品質表示に関する緊急点検と点検の結果、万一、不適正な表示が発見された場合の適正化を行うこと。

弊社といたしましては、今後この様な事が起こらぬよう、より一層のコンプライアンス体制の強化に努める所存でございます。

以上

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口