※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2005年 ニュースリリース

2005年1月5日
日本ハム株式会社
広報部

日本ホワイトファーム(株)SQF認証取得について

関係各位

日本ハム(株)では、鶏肉及び豚肉を国内で肥育・生産・処理する関係会社において、食品が外部の規準に従い生産され、処理され、取り扱われたことを保証する、国際規格「SQF」の認証取得にかねてより取組んできました。この度、下記の事業所において、SQF認証を取得いたしましたのでお知らせいたします。
なお、第一次生産者が対象の「SQF1000」は、日本国内では初めての認証取得事業所です。

認証取得日

SQF1000 2004年11月26日(金)
SQF2000 2004年11月27日(土)

認証機関

SGSジャパン(株)

「SQF1000」の取得

日本ホワイトファーム(株)宮崎事業所 生産部(ブロイラー農場、宮崎県日向市美々津町)

「SQF2000」の取得

日本ホワイトファーム(株)宮崎事業所 食品工場(鶏肉処理加工工場、宮崎県日向市美々津町)

SQF(Safe Quality Food)とは

「安全で高品質な食品」の意味で、食品の安全性を確保するためのHACCPと、品質マネジメント規格であるISO9000シリーズの両者を合わせもったシステムであり、1.危害分析による危害因子の低減 2.作業基準・作業手順の標準化で品質の安定と高品質の実現 3.作業者教育による安全・品質意識の高揚 4.システムの維持管理監査による継続的・発展的システムの定着、等を実行する事によって、お客様の安心と信頼を得ようとするものです。
「SQF1000」は第一次生産者を特定して設計された規程、「SQF2000」は食品製造業及び流通産業に渡り幅広い分野に向けての規程です。

今後の取組みについて

今後も、鶏肉及び豚肉を国内で肥育・生産・処理する関係会社全事業所において、2005年度を目処にSQF認証を取得することを目標に取組んでまいります。

以上

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口