※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2011年 ニュースリリース

2011年3月29日
日本ハム株式会社

ベトナムにおける食肉加工事業の展開について

日本ハム株式会社は、ベトナムの食肉加工メーカーであるGolden Pig Joint Stock Company(本社:Long An省 以下GP社)への出資及び増資を行い、新しく「Nippon Golden Pig Joint Stock Company」を立ち上げることとし、このたびその合弁契約を締結いたしました。

近年、高い経済成長を続ける東南アジア諸国の中で、とりわけ経済成長の著しいベトナムは、所得の増加に伴い、食肉加工品の需要も急増しております。
2007年に設立されたGP社は、ベトナムでもトップクラスの加工技術を誇る企業で、外食向け、量販店向けの高品質な商品を中心に製造販売しています。

GP社との資本提携により、新たに生まれ変わった新会社においては、日本ハムが日本国内で培ってきた商品開発や品質保証の経験を活かし、ベトナムの食肉加工事業の発展に貢献したいと考えております。

Nippon Golden Pig Joint Stock Company 会社概要

・社名 Nippon Golden Pig Joint Stock Company
(日本ゴールデンピッグ株式会社)
・所在地 ベトナム社会主義共和国 Long An省
・設立 2007年8月
(2011年5月に資本参加及び増資を行い、連結子会社とする予定です)
・資本金 450億ベトナムドン(約2億円)
・資本構成 日本ハムグループ 83%
Phu Cong Minh Trading Manufacturing Company 17%
・事業内容 食肉加工品、加工食品の製造販売
・初年度売上目標 6億円
・代表者 五十嵐康人

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口