※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2012年 ニュースリリース

2012年1月18日
日本ハム株式会社
日本ルナ株式会社

日本ルナ株式会社、2013年の創業50年に向けてコーポレートブランドロゴを一新
日本ルナ株式会社「ときめきヨーグルトカンパニー」へ

日本ハムグループの日本ルナ株式会社(本社:京都府八幡市 社長:伏見 浩二 以下 日本ルナ)は、2013年に創業50年目を迎えるにあたり、新たなコーポレートブランドロゴを制定し、2013年4月までにコーポレートブランドロゴを順次変更していきます。

日本ルナは、1964年関西ルナ株式会社(以下関西ルナ)として創業し、1992年に日本ハム株式会社と資本・業務提携、2001年社名を関西ルナから日本ルナに変更しました。
創業から今日まで、日本ルナは独自性と創造性をモットーに、「おいしさ」と「健康」を追求してきました。その結果、これまで1980年に業界で初めて"のむヨーグルト"と銘打って販売した「ドリンクヨーグルト」や今年発売20年目を迎える「バニラヨーグルト」といった個性的な商品・ブランドが誕生しました。
今後も他にはない、ひと味違った、こだわりのおいしい商品をつくることで日本ルナらしさを出していきたいとの思いからコーポレートブランドロゴを一新いたします。

新コーポレートブランドロゴとステートメント

日本ルナは、創業50年目を迎えるにあたり「ときめきヨーグルトカンパニー」としておいしさと同時に楽しさやワクワク感といった期待感も提供できる企業を目指します。
新しいコーポレートブランドロゴでは、そのデザインで未来への期待感を表現します。また丸みのあるフォントを使用して「ヨーグルトのなめらか食感」を表し、筆記体Lのクロスする部分で「お客様とのふれあい」、ロゴ全体で「お客様の笑顔」を表現しています。
ブランドカラーには、おいしさや健やかさ、企業の行動力や温かさ、そして社員の情熱を象徴する「テイスティ・レッド」を採用しました。ステートメントでは「おいしさにときめきを」というフレーズで、そのコンセプトを表現しています。

会社概要
社名 日本ルナ株式会社
本社 京都府八幡市上津屋西久保106番地
創立 昭和39年5月(1964年)
資本金 3億9,700万円
代表者 代表取締役社長 伏見 浩二
事業内容 はっ酵乳、乳酸菌飲料、菓子類、清涼飲料水等、チルドデザート類の製造販売

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口