※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2014年 ニュースリリース

2014年5月30日
日本ハム株式会社

笑顔がみえる贈り物。お中元はニッポンハム。

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:竹添昇)は、「笑顔がみえる贈り物。お中元は日本ハム。」の新たなキャッチコピーのもと、フラッグシップブランドである『美ノ国』や、他ブランドの幅広い品揃えで、贈り手と貰い手のニーズにお応えしたギフトのご提案をします。

量販店や百貨店では、消費税増税後も高価格帯商品の堅調な売れ行きが続いており、ギフトにおいても質を重視した需要が益々高まると予測されます。そこで本年もお客様にご支持頂いている当社フラッグシップブランド『美ノ国』を中心に更なる拡販を図ります。『美ノ国』ではご要望の多い5,000円価格帯の新商品「熟成ロースハム 熟成ももハム」を用意しました。10,000円セットには新規単品「熟成肩ロース」を組み入れ、ブロックハムセットの拡大を行います。

他ブランドでは、量販店向けの『本格派』百貨店向けの「本格吟匠」を展開、品質価値を訴求していきます。『プレミアム工房』シリーズは「ディナーセット」を始めとする食卓を演出するコース提案型セットを新たに発売します。

プロモーションでは今年も天海祐希さんをギフトのイメージキャラクターに起用します。フラッグシップブランド美ノ国のテレビCM放映代表セットリニューアルに伴い、ブロックハムのおいしさを中心に美ノ国ならではの上質感、貰い手の喜びを表現します。

 

ギフト商品概要

国産プレミアム『美ノ国』

日本ハムグループの国内自社農場限定の豚肉を使用した国産プレミアム『美ノ国』。2006年の発売以来、販売セット数が毎年2桁増と好調に推移しています。

日本ハムのフラッグシップブランドとして魅力を伝え、ハムギフト市場の拡大を目指します。

品質価値ブランド『本格派』

量販店向けには「本格派憧憬」ブランドを廃止して、『本格派』ブランドへ統合を図り、品質価値を訴求します。百貨店にはこれまで通り「本格吟匠」を軸として販売します。

日本ハムグループ各社『こだわりの高付加価値』商品

『函館カール・レイモン』『鎌倉ハム富岡商会』『ヘルマン工房』『南日本ハム』『東北日本ハム』『下館工房』『長崎浪漫工房』『トーチクハム』など、こだわりの高付加価値ブランドを幅広くラインナップ。原料から製法までこだわり、多様化するハム・ソーセージギフト市場のニーズに対応します。

洋惣菜ギフト『プレミアム工房』シリーズ

シェフの技術を活かし、ご家庭で簡単にレストランの味をお楽しみいただける食卓を演出する「手焼きローストビーフのオードブルセット」「ビーフカリーとチキンカリーのセット」「ディナーセット」といったコース提案型セットを新たに販売します。

広告宣伝・販促について

TVCM

天海祐希さんをイメージキャラクターに、フラッグシップブランド『美ノ国』のテレビCM放映代表セットリニューアルに伴い、ブロックハムのおいしさを中心に美ノ国ならではの上質感、貰い手の喜びを表現します。放映は6/8(日)より開始します。

WEBサイト

美ノ国専用サイトをこの夏6月上旬より開設し、『美ノ国』のおいしさの秘密を紐解くコンテンツを用意します。

店頭展開

各地の店頭で美ノ国熟成ロースハムの試食販売を実施し、『美ノ国』のおいしさを実感、こだわりに納得してお買い求め頂きます。

メニューブック同梱

『美ノ国』を最後までおいしく食べ尽くして頂ける内容にリニューアルしました。贈り手の気持ちが伝わるメニューブックを商品に添えてお届けします。

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口