※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2014年 ニュースリリース

2014年9月24日
日本ハム株式会社

~「食べる喜び」を通してハムギフトをけん引する~
笑顔がみえる贈り物。お歳暮はニッポンハム。

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:竹添昇)は、「笑顔がみえる贈り物。お歳暮はニッポンハム。」のキャッチコピーのもと、フラッグシップブランドである『美ノ国』や他ブランドの幅広い品揃えでギフトの提案をします。今歳暮のメッセージは「贈ってくれて、ありがとう」です。貰い手が贈り主におもわず御礼が言いたくなる、そんな贈答の大切な気持ちのやりとりを創出します。

今歳暮ではお客様にご支持頂いている当社フラッグシップブランド『美ノ国』を中心に更なる拡販を図ります。メインでは王道の「熟成ロースハム」と「熟成ももハム」の2本セットを取り組んで参ります。また、3,000円~5,000円の簡便市場に適したバラエティーセットの露出を高め、需要拡大を図ります。『美ノ国』の「和惣菜シリーズ」には新たに「きざみ角煮の時雨煮」「焦がし煮豚」を投入します。

他ブランドでは中元同様、量販店向けに『本格派』、新たに百貨店向けに『本格派吟匠』を展開していきます。『プレミアム工房』シリーズは「ディナーセット」「ハンバーグセット」などのご家庭の食卓を演出するコース提案型セットを主体に御客様に食シーンを提供します。

プロモーションでは今年も天海祐希さんをギフトのイメージキャラクターに起用します。フラッグシップブランド『美ノ国』ブロックハムのおいしさを中心に『美ノ国』ならではの上質感、貰い手の喜びを表現します。

ギフト商品概要

国産プレミアム『美ノ国』

日本ハムグループの国内自社農場限定の豚肉を使用した国産プレミアム『美ノ国』。日本ハムのフラッグシップブランドとして魅力を伝え、ハムギフト市場の拡大を目指します。中元同様、テレビCM放映代表セットである王道の熟成ロースハム・熟成ももハムセットをメインで取り組みます。また、簡便市場に適した人気のバラエティーセットの露出を高め、需要拡大を狙います。

『本格派』へブランド統合

中元で量販店向けに「本格派憧憬」ブランドを廃止して『本格派』ブランドへ統合しましたが、今歳暮では百貨店向けの『本格吟匠』を『本格派吟匠』としてブランド統一を図って参ります。

日本ハムグループ各社『こだわりの高付加価値』商品

『函館カール・レイモン』『鎌倉ハム富岡商会』『ヘルマン工房』『南日本ハム』『東北日本ハム』『下館工房』『長崎浪漫工房』『トーチクハム』など、こだわりの高付加価値ブランドを幅広くラインナップ。原料から製法までこだわり、多様化するハム・ソーセージギフト市場のニーズに対応します。

洋惣菜ギフト『プレミアム工房』シリーズ

シェフの技術を活かし、ご家庭で簡単にレストランの味をお楽しみいただける食卓を演出する「手焼きローストビーフ オードブルセット」「ビーフカリー&チキンカリーセット」といったコース提案型セットです。今歳暮も取り組みを強化し、更なる売り上げ拡大を目指します。

『やわらか仕込み』シリーズ

真空調理製法で仕上げたやわらかさが特長の『やわらか仕込みシリーズ』に新たに「ビーフシチュー」を投入し、更にバラエティ性を高めました。人気のロースハムや炭火で焼き上げたローストビーフにアソートしたセットを発売します。

広告宣伝・販促について

TVCM

天海祐希さんをイメージキャラクターに、フラッグシップブランド『美ノ国』ブロックハムのおいしさを中心に『美ノ国』ならではの上質感、貰い手の喜びを表現します。投入は約1,500GRP程度行い、10月~12月に順次放映予定です。

WEBサイト

美ノ国専用サイトを11月より開設します。『美ノ国』のおいしさの秘密を紐解くコンテンツを用意します。

店頭展開

全国各地の店頭で『美ノ国』熟成ロースハムの試食販売を実施します。『美ノ国』のおいしさを実感、こだわりに納得してお買い求め頂きます。

メニューブック同梱

『美ノ国』を最後まで食べ尽くして頂けるよう商品に同梱しました。「おいしく召し上がってほしい」という想いまで貰い手にお伝えします。

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口