調理加工品/常温食品

袋のままできるカレーオムライス

誰でも手間をかけずに、カレーオムライスが作れます。

おいしさの秘密・こだわり

ドライカレー入りで卵(2個)があればすぐできます。
袋のまま電子レンジで調理可能です。

召し上がり方

【“うまく作れる”動画】

動画(オムライス) 
※それぞれYouTubeへ移動します。

【ご用意いただくもの】
卵(Mサイズ)2個
オススメ! 牛乳 大さじ2杯を入れるとよりふわふわになります。

★ポイント★
溶き卵を2回に分けて入れるときれいなオムライスに仕上がります。

1.ご飯の形を整える
●袋の「あけくち」を切り開封し、底を大きく広げ、中のご飯をくずすように下に集めます。

●「折り曲げ線」に沿って袋を折り、上から押さえて形を整えます。
※「折り曲げ線」よりもご飯が下にくるように整えてください。


2.電子レンジで加熱(1回目)
●半量の溶き卵を入れて、ジッパーをしっかりと閉じてください。
※ジッパーの一部に蒸気を抜くための蒸気口があり、完全には閉まりません。

●底を充分に広げて立てて電子レンジで加熱します。
  <500W:1分50秒> <600W:1分30秒>

3.電子レンジで加熱(2回目)
●「ここを持つ」マークを持ち、電子レンジから袋を取り出し、残りの溶き卵を入れてください。

●ジッパーをしっかりと閉じ、再び電子レンジで加熱します。
   <500W:1分40秒> <600W:1分30秒>
※底に液体が固まらずに残っている場合は、固まるまで10秒ずつ加熱してください。

4.袋から取り出す
●「ここを持つ」マークを持ち、底が上になるように皿にだして、召し上がりください。

アレルギー情報

特定原材料7品目
● : 使用しています
─ : 使用していません
小麦 そば 落花生 えび かに
特定原材料に
準ずるもの(20品目)
牛肉、大豆、鶏肉、りんご
その他

本品製造工場では、えび、かにを使用した製品を生産しています。

※その他・・・製造工程上、網で無分別に捕獲したものをそのまま原料として用いており、どの種類の魚介類が入っているか把握できないため、「魚介類」という表示が認められています。(ただし、以下の食品に限る。たん白加水分解物、魚醤、魚醤パウダー、魚肉すり身、魚油、魚介エキス)

栄養成分・原材料等

栄養成分

※1パック(115g)あたり

熱量
331kcal
たんぱく質
5.5g
脂質
17.6g
炭水化物
37.7g
食塩相当量
2.4g
ナトリウム
945mg
原材料

米、植物油、たまねぎ、牛脂肪、鶏肉、ソテーオニオン、チキンブイヨン、マーガリン、フォンドヴォー、砂糖、チャツネ、香辛料、でん粉、カレー粉、トマトペースト、ビーフエキス調味料、酵母エキス、食塩、小麦粉、卵白末/調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル、ウコン、カロテン)、香料、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・りんごを含む)

保存方法
保存方法について

直射日光、高温を避けて保存してください。

包装材料
  • プラ

※商品の仕様およびパッケージは、変更される場合があります。

関連ページ

  • 食品に関するお役立ち情報
  • よくあるご質問