おいしく楽しくお肉を食べよう!
  • 特選お肉レシピ
  • なるほどコラム
  • お肉料理のノウハウ
  • もっと知りたい!お肉のこと
  • 心をこめて食卓へニッポンハムグループ

なるほどコラム

肉の好み、豚肉は東、牛肉は西、では鶏肉は?

一口に「お肉」と言っても、実は地域によって好まれるお肉は異なるようです。総務省の家計調査をもとに、牛肉・豚肉・鶏肉の消費傾向について考えてみました。

肉じゃが、すき焼き、カレーは何のお肉で作る?!

  牛肉 豚肉
1 奈良市 札幌市
2 京都市 新潟市
3 大阪市 青森市
4 和歌山市 秋田市
5 広島市 静岡市
6 堺市 横浜市
7 大分市 さいたま市
8 北九州市 盛岡市
9 神戸市 川崎市
10 大津市 浜松市

東西に長い日本列島。その土地によって料理に使うお肉が違うということを、知っているだろうか?

おふくろ料理の定番「肉じゃが」。関西では牛肉を入れるが、関東では豚肉で作る家も多くあるという。また、ご馳走料理の「すき焼き」。北海道では「豚すき」といって豚肉を使うが、関東・関西は牛肉がメイン。しかし、京都には「鶏すき」というのがあって、鶏肉を入れる。

また、老若男女問わず人気の「カレー」では、関西では牛肉だが関東では豚肉という説もある。

総務省の家計調査を見てみよう。右の表は、2011-2013年平均の、二人以上世帯(都道府県庁所在地及び政令指定都市)のお肉の消費量ランキングだが、牛肉は1位から10位まで西日本。1位の奈良から4位の和歌山までが関西地方なのだ。一方豚肉は、1位の札幌市を筆頭に、10位までが東日本。東西で好むお肉がはっきり分かれるのは、興味深い。

鶏肉は断然九州勢!からあげ・とり天の聖地

  鶏肉
1 福岡市
2 宮崎市
3 鹿児島市
4 熊本市
5 大分市
6 北九州市
7 佐賀市
8 和歌山市
9 広島市
10 山口市

では、鶏肉はどうか。7位まですべて九州勢で固められている。数年前から「大分のからあげ」が一大ブームを巻き起こし、地元の専門店が東京を始め各地に出店しているのは記憶に新しいところだろう。また、次の九州・鶏肉ブームとして注目を集めているのが「とり天」。鶏肉はから揚げか竜田揚げしか知らなかった東日本の人々に、衝撃を与えた一品。鶏肉を天ぷらにするという、極めてシンプルな調理法でありながら、鶏肉の新たな可能性を切り開いてくれた。

とり天は、鶏肉ににんにくやしょうがなどで下味をつけて、天ぷらの衣で揚げたもの。ポン酢や酢醤油にカラシを合わせたタレにつけて食べるのが、から揚げと違うところ。九州は、鶏肉をさまざまな調理法でとことんおいしく食べようとする地域なのかもしれない。

イラストレーション/漆原冬児

前のページへ戻る

ピックアップ