おいしく楽しくお肉を食べよう!
  • 特選お肉レシピ
  • なるほどコラム
  • お肉料理のノウハウ
  • もっと知りたい!お肉のこと
  • 心をこめて食卓へニッポンハムグループ

歴史と雑学

「照り焼き」から「テリヤキ」へ

日本で古くから親しまれてきた「照り焼き」は、醤油の香ばしさと甘さが特徴。食欲をそそる照りと香りは、日本にとどまらず海を越えて好まれるようになりました。照り焼きのルーツと進化にせまります。

魚もお肉もおいしくする、照り焼きの魅力

「照り焼き」は日本で古くから親しまれてきた調理法の一つ。醤油をベースにした甘みのあるタレを表面に塗りながら焼くもので、魚やお肉の調理に使われています。調理によってはタレに付け込んで焼くものもあるようですが、もともとはタレを塗りながら焼いて仕上げていくものだったようです。
魚の照り焼きとして代表的なのは「ブリの照り焼き」でしょう。脂ののったブリとタレによってつややかな照りが出て、食欲をそそります。そのほか、カツオ、サケ、サワラなども照り焼きとして楽しめます。お肉の照り焼きといえば、なんといっても「鶏の照り焼き」。比較的淡白な味の鶏肉と甘辛いタレの相性がよく、モモ肉でもムネ肉でも美味しく仕上がります。
日本独特の調味料である醤油や日本酒、みりんの特徴と風味を、魚やお肉の調理に活かす照り焼きは、昔も今も変わらず私たちを楽しませてくれます。

甘みもいろいろ、お好みで選んでみよう

見るからにおいしそうな「照り」を出すのは、タレの糖分。基本的なタレは醤油、日本酒、砂糖を合わせたものですが、日本酒をみりんにすることもあります。また、最近では調理にいろいろな素材を使うようになり、砂糖やみりん以外の調味料でタレの甘みを出すようにもなってきました。
はちみつを使うと、甘みだけでなくコクもあるタレになります。黒糖を使うと、タレの色が少し濃くなり、甘さひかえめで香ばしさが増します。
これらの調味料を使うときは、焦げないように注意しましょう。焦げると苦みが出てしまい、せっかくの甘みが感じられなくなります。糖分のある調味料は加熱すると焦げやすくなるので、調理中は目を離さないようにしましょう。

「鶏の照り焼き」は「テリヤキチキン」として大人気に!

素早く簡単!照り焼き親子丼レシピ

今では、鶏の照り焼きは和洋問わず人気のメニューになっています。甘辛いタレは、ご飯のおかずとしてはもちろん、パンにも合う味として幅広いメニューに応用されています。
海外では、「テリヤキチキン」として家庭でも外食店でも大人気。照り焼きのタレをアレンジした「テリヤキソース」を常備している家庭も多くあるようです。
和食以外のメニューとしては、サンドイッチやピザなどでテリヤキチキンが活躍しています。「テリヤキソース」「テリヤキ味」というところまで広げて見ると、テリヤキハンバーグやテリヤキバーガーなどもあります。
テリヤキチキンは人気メニューランキングでも常に上位に入るほどで、「飽きのこない味」「慣れ親しんでいる味」という声がよく聞かれます。「鶏の照り焼き」も「テリヤキチキン」も、日本では定番メニューになっているんですね。

特選お肉レシピ 一覧

  • vol.36フェイジョアーダ/牛肉レシピvol.36 フェイジョアーダ/牛肉レシピ
  • vol.35鶏のコンフィ/鶏肉レシピvol.35 鶏のコンフィ/鶏肉レシピ
  • vol.34肉巻きおにぎり/牛肉レシピvol.34 肉巻きおにぎり/牛肉レシピ

ピックアップ