TOP>社員を知る>社員紹介

社員紹介

YI
日本ハムビジネスエキスパート株式会社
YI
IT事業企画グループ
2007年入社
外国語学部英米語学科
このような仕事をしています
海外のニッポンハムグループ会社向けに新たなシステムを導入するお手伝いをしています!当社グループは海外に約30の会社がありますが、販売管理や製造管理などのシステムを活用しているのは、ほんの一部の会社しかありません。そんな会社にシステムを導入し、仕事をより効率良く進められるように、これから事業拡大を目指していけるようにお手伝いをしています。システムに関することだけでなく、現地の状況や法律についての知識、もちろん外国語の知識など幅広い対応を求められます。海外の会社への取組が本格的に始まったばかりということもあり、手探りなことも多いですが、毎日新しい発見に溢れています。
成功エピソード
以前、販売会社のギフトシステムを担当していたことがあります。それまでは、ギフトに全く関係のない仕事だったので不安に感じることもありました。中元・歳暮ギフトは販売会社にとって大イベントです。いかに効率よく注文をさばいていき、注文件数を増やすことが重要になります。その時期は問い合わせなども多く、スピーディな対応が求められるため、こちらも慌ただしくなります。しかし終了後に、このシステムのおかげで去年より注文が増えた、ありがとう等のお言葉をいただいたときは、とても嬉しく思うとともにやりがいを感じ、お客様のお役に立てたことを身近に感じることができました。
仕事のやりがい
これまでの仕事を通して得た知識と、学生時代に学んだ英語の知識の両方を生かすことができる点です。仕事を始めてから、システムについてたくさんのことを学んできました。コンピュータに関する基本的な知識から、ニッポンハムグループ独自システムのことまで、様々なことを知ることができました。また、わたしは学生時代に英語を勉強していました。しかし、仕事上で生かす機会はほとんどありませんでした。今の仕事はその2つを活用することができる点が、とても嬉しく思います。
学生へのメッセージ
学生の間に学んできたことに固執せず、自分のやりたい仕事に就くことが大事だと思います。わたしも学生時代はコンピュータとは無縁の学部でしたが、仕事に必要な知識は働き出してから身に付けることができました。今持っている知識ではなく、これから何がしたいかが重要です。新しいことへチャレンジするのは勇気がいります。しかし、どのみち社会人という新しい世界に入っていかなければならないので、より新しいことへ挑戦する良い機会です。自分のしたいこと、なりたいことを思い描いて、より自分に合った会社を見つけられるように頑張ってください。

キャリアステップ

2007年~2009年
研修への参加や実作業を行いながら、コンピュータやプログラミングの基礎知識を身に付けました。
2009年~2010年
プログラミングによる保守作業を行いながら、システム運用も同時に行うようになりました。
2010年~2011年
システム運用が主になり、複数のシステムを同時に担当することにより直接ユーザーに対応する仕事がメインになりました。
2011年~2013年
グループ会社の人事給与システム運用保守の担当になり、より専門的な知識を学びました。
2013年~現在
海外グループ会社へのシステム導入支援プロジェクトに参加し、プロジェクトマネジメントを学んでいます。
今後の目標
今回のプロジェクトを成功させ、海外へのシステム導入の前例を作りあげたいです。これを足掛かりに、海外への仕事を積極的に行えるよう目指していきます。

ある1日のスケジュール

8:45 朝礼。メールチェック。
9:00 チーム内打ち合わせ。本日の作業内容をチーム内で共有します。
9:30 資料整理・翻訳。海外から提供された資料を皆が分かるように日本語に要約・整理します。
11:00 資料確認。資料について不明な点などを海外メンバーと確認・共有します。
12:00 お昼休み。
13:00 次回会合のスケジュール調整。出張準備も含めて、次回会合の準備をします。
14:00 資料作成。次回の会合に向けて資料を作成します。
16:00 資料整理。今後に向けて、今までの資料を整理して皆が閲覧しやすいようにします。
17:30 退社。

この社員が働いている企業

日本ハムビジネスエキスパート株式会社
日本ハムビジネスエキスパート株式会社

日本ハムビジネスエキスパートはニッポンハムグループ企業を対象にシステムの導入~運用、経理事務代行などのサービスでグループに貢献する会社です。日本ハムビジネスエキスパートはニッポンハムグループ企業のベストパートナーを目指します。

この企業で働く社員たち

日本ハムグループにエントリーする