TOP>社員を知る>社員紹介

社員紹介

YM
日本ハムビジネスエキスパート株式会社
YM
大阪経理サービス部 本社・食肉グループ
2013年入社
商学部 会計学科
このような仕事をしています
日本ハム本体と受託しているグループ会社の経理業務を行なっています。日々の業務では、例えば、受託先の社員の方が出張時の交通費の精算をされるのですが、それが正しく処理されているかの伝票チェック・承認を行う伝票承認や、計上している買掛金や経費を、期日に合わせて取引先に支払われるように実施する支払処理、得意先からの入金金額がこちらで請求している金額と一致しているかを確認し処理をする入金処理、そして得意先へ請求書の発行・送付などを行なっています。また日々処理をしている会計伝票の整理・ファイリングもしています。決算期間には、決算明細の作成や経費の振替処理(勘定科目を変更する仕訳をつくる処理)を行ったり…と、お金に関する様々なことを行なっています。
入社理由
もともと、”縁の下の力持ち”のような、見えないところで社会や会社に貢献している仕事って素敵だなと感じ、私自身もそんな仕事をしたいと思っていました。そして就活をしている中で経理のシェアードサービスというものを知って、これだったら大学で学んだ簿記や会計の知識を活かせる上に、1つの会社だけでなく複数の会社の経理業務ができ自分自身の成長にも繋がるのでないか!と思って今の会社の会社説明会に参加しました。ニッポンハムグループという大きな組織のお金の流れを知ることが出来るのはとても魅力的に感じましたし、グループブランドの約束にある「食べる喜び」を提供するためにニッポンハムグループが一丸となってそれぞれの仕事(生産や物流、販売)をしているところに惹かれたため、入社を決めました。
仕事のやりがい
自分自身の処理で何億、何十億というお金が動くこともあるので、とても責任がありますが、それと同時にやりがいも感じます。また日々伝票をチェック・承認している中で、どこからどのような商品を仕入れて、加工し、どこへどのような商品を売るのか、というお金だけでなくモノの流れも想像することができるのは楽しいです。何よりも成長したなと実感する瞬間はやりがいを感じますしモチベーションも上がります。例えば、受託会社の方から、電話でどのように処理をしたらいいかの問い合わせがあるのですが、入社したばかりの頃よりもスムーズに、なおかつ的確にお答えできた時は成長を実感します。
学生へのメッセージ
就活をしていると落ち込むことがたくさんあるかと思います。面接で落ちるたびに自分自身を否定された気持ちになりますし、そもそも面接が圧迫面接だったら帰りの電車の中で落ち込んでしまいますね。まわりの友達は内定をもらって喜んでいる中、自分だけがどこからも内定をもらえていなくて焦っている人もいるかと思います。でも落ち込んでいても内定はもらえません。気持ちを切り替えましょう!面接で落ちたのであればその会社とは縁がなかっただけです。他の会社の選考を受ける時の練習だと思えば良いのです。もしかしたら他に自分にピッタリな業種があるかもしれません。自分には何が向いているのか、何がやりたいのかをしっかりと見つめてください。早く内定をもらって楽になりたいからと焦ってはダメです。適度に休憩をしながら納得のいくまで頑張ってください!!

キャリアステップ

2013年~2014年
入社1年目は先輩社員の方に教えてもらいながら業務を行いました。OJTが中心で業務をしていく中で分からないことがあればその都度聞いたり、新しい業務を引き継いだりしました。
2014年~現在
入社当初から担当している食肉事業部(大阪)の経理業務に加え、新設の会社の経理業務も担当しています。
今後の目標
受託している会社の主担当になり、その会社の経理業務全般を把握・処理できるようになりたいです。そのために、会計や税務の知識を深めていきたいです。

ある1日のスケジュール

8:45 朝礼
9:00 メールチェック、請求書の発行
9:30 会計伝票のチェック・承認
10:30 固定資産計上(受託会社で新しく取得した機械等の固定資産を専用のシステムに入力する)
12:00 お昼休み
13:00 会計伝票のチェック・承認
16:00 処理済み会計伝票の整理・ファイリング
17:34 業務終了

この社員が働いている企業

日本ハムビジネスエキスパート株式会社
日本ハムビジネスエキスパート株式会社

日本ハムビジネスエキスパートはニッポンハムグループ企業を対象にシステムの導入~運用、経理事務代行などのサービスでグループに貢献する会社です。日本ハムビジネスエキスパートはニッポンハムグループ企業のベストパートナーを目指します。

この企業で働く社員たち

日本ハムグループにエントリーする