国産鶏肉 SAKURA HIME

桜姫 販売店舗MAP

みんなの食レポ

【東京都 べーこんさんからの食レポ】天ぷらにすることで、桜姫のジューシーさを存分に味わえます!
大量の大根おろしと、しそやポン酢でさっぱりとしつつも、ご飯をかきこんでしまう 、やみつき料理です! レシピはこちら

大学の学食でお気に入りの「とり天丼」をアレンジしたレシピです。
天ぷらとして調理することで、桜姫が持つジューシーさを存分に味わえる料理に仕上がったと思います! 衣を多くつけることでつゆやおろしとの絡みをよくし、ご飯が進む仕上がりにしました。大量の大根おろしやポン酢と一緒に食べることで、さっぱりとしつつも満足感を得られるレシピです。
天つゆがご飯にとても合っており、一緒に食べた友人は、真夜中なのに白米を1.5合も食べてしまいました(笑)

【ニックネーム】べーこんさん【お住まい】東京都【年代】20代【家族構成】ひとり暮らしの男子大学生【得意な料理】ビーフシチュー

[桜姫ちゃんよりひとこと]ももとむねのどっちも味わえて、ご飯も進むなんてぜいたくぅー!食べ盛りの男性にはぴったりのメニューですね!

桜姫のとり天丼~大根おろしと二種のつゆで~

【作りかた】
①桜姫もも、むねをそれぞれ6等分ほどにカットし、フォークで穴をあけたのちに下味たれに30分ほど漬ける。
②大根は全ておろし、水菜は4cmほどに切り水にひたす。
③天つゆはひと煮立ちさせておく。
④下味たれを半分捨て、衣の材料を加えて揉みながらしっかりまとわせる。
⑤衣を多めにつけ、180度の油で3~4分揚げる。この時、揚げ始めは触らず、表面が固まってきたらこまめに回転させてまんべんなく熱を通す。
※下味の影響で通常の天ぷらよりも焦げやすいので、適宜温度を調節する。(とり肉を揚げる前に、しその天ぷらを作っておく)
⑥丼にご飯、水菜、とり天、しそ天、大根おろしを盛り付け完成。お好みで天つゆとポン酢をかけたり、つけたりして食べる。

【材料】(4人分)男性なら2人分 ・桜姫もも 1/2枚 ・桜姫むね 1/2枚 ・ご飯 適量 ・しそ 適量 ・大根 1/3本 ・水菜 適量 ・ポン酢 適量 <下味たれ> ・醤油 大さじ2 ・みりん 大さじ2 ・塩 小さじ1 ・おろし生姜 小さじ1/2 <衣> ・全卵 1個 ・小麦粉 適量 ・水 適量 ※ホットケーキの生地と同じくらいの粘度 <天つゆ> (めんつゆ:醤油=3:2 みりん:砂糖=2:1) 適量

【この料理に使った商品はこちら!】鶏もも 鶏むね 空気と接触していないため、品質の劣化が遅いように感じました。包装が予想以上に丈夫で安心感があり、トレーがないので、ゴミの処理が楽でした。冷蔵庫内ではトレーパックよりも保存に場所を取らなかったので、とても便利でした。

みんなの食レポ〜みなさまから届いた、おいしい声や、おすすめレシピを大紹介!〜

  • 【東京都】シオンさんからの食レポ
  • 【茨城県】りんりんさんからの食レポ
  • 【大阪府】ハム子さんからの食レポ

ピックアップ