美ノ国(うつくしのくに)

「くろぎ」黒木純氏 オリジナルレシピ

ひと手間加えるだけで、素材のおいしさはさらに引き立つ。

くろぎ 黒木純氏が考案した
美ノ国お歳暮限定レシピをご紹介します。

「くろぎ」黒木純

「くろぎ」黒木純

東京、芝大門の名店「くろぎ」の主人。TV番組で若き「和の鉄人」として注目を集め、料理人としての気迫と感性が紡ぐ洗練された料理を提供している。

熟成ロースハムと季節の炊き込みご飯

熟成ロースハムと季節の炊き込みご飯 画像
【作り方】
  • 1ロースハムは 1.5cm程度のサイコロ状に切る。
  • 2さつまいもを厚さ5mm程度の短冊状に切り水にさらす。
  • 3炊飯器に洗米した米とだし汁、しょう油を入れて炊く。
  • 41のサイコロ状のロースハムをフライパンで少し焦げ目がつくまでソテーする。
  • 5水分をきった2のさつまいもと銀杏をフライ(素揚げ)する。
  • 6炊飯器のスイッチが切れたら4と5(ロースハム、さつまいも、銀杏)を入れ5〜10 分蒸らして出来上がり。
  • *だし汁がない時は、だしの素と水で代用できます
  • *土鍋で炊くと一段とおいしくできます
【材料】※4人分
  • 熟成ロースハム(ブロック)200g
  • さつまいも100g
  • 銀杏水煮50g
  • 2合
  • だし汁*360cc(2合目盛)
  • しょう油20cc

肩ロース生ハムのお茶漬け

肩ロース生ハムのお茶漬け 画像
【作り方】
  • 1肩ロース生ハムを約3㎝の幅に切り、しょう油と和えて10分程漬けておく。
  • 2温かいごはんに1をのせ、お好みでかつお節、白ごま、わさびを添えてお茶をかける。
【材料】※3人分
  • 肩ロース生ハム1パック
  • しょう油20cc
  • かつお節少々
  • 白ごま少々
  • わさび少々
  • ご飯300g
  • ・お茶(緑茶、ほうじ茶など、お好みのお茶)

熟成ロースハムと大葉のはさみカツみぞれあん

熟成ロースハムと大葉のはさみカツみぞれあん 画像

《はさみカツ》

【作り方】
  • 1ロースハムと大葉に薄く薄力粉をつけ大葉を3枚ずつ交互に重ねる。
  • 2溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
  • 3170℃~180℃に熱した油の中に入れ表面がカリッとしてきたら裏返し全体に色づいたら引き上げる。
  • 45等分程度にカットして、みぞれあんをかける。
【材料】
  • 熟成ロースハム(スライス)4枚
  • 大葉9枚
  • 薄力粉少々
  • 溶き卵少々
  • パン粉少々
  • 揚げ油適量

《みぞれあん》

【作り方】
  • 1大根100gをおろしてザルにいれ軽く水分を切る。
  • 2鍋にだし汁、しょう油、みりんを入れて中火にかけ沸騰したら1を入れる。
  • 3再度、沸騰したら水溶きした片栗粉を加えてとろみをつける。
  • *だし汁がない時は、だしの素と水、また、めんつゆでも代用できます
【材料】
  • 大根100g
  • だし汁*40cc
  • しょう油10cc
  • みりん10cc
  • ・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1/3と水10㏄を混ぜる)

ピックアップ