オーストラリア産 大麦牛 大麦育ちのおいしさ

大麦牛とは

大麦牛は、オーストラリアにあるニッポンハムグループ直営の牧場・工場で作られた、生産者の顔が見える牛肉です。

「毎日の食卓に、安心・安全なお肉を」をコンセプトに、1988年より穀物肥育牛を作り続けています。

こだわり1 責任を持って商品をお届けするため、肥育から処理、加工、物流、販売までをニッポンハムグループで一貫して管理しています。


ワイアラ牧場

大麦牛はニッポンハムグループ直営牧場であるワイアラ牧場で大切に育てられます。ここでは、牛の健康管理はもちろん、飼料や飲み水、土壌にいたるまで徹底的に検査しています。
その後、同じニッポンハムグループ直営工場である、オーキー工場の清潔な施設内でお肉を生産しています。
その徹底した安全衛生管理は、数多くの外部認証を取得するなど高い評価を得ています。
おいしく、そして安心して食べて頂けるお肉にするため、私たちニッポンハムグループはたゆまぬ努力を続けています。

こだわり2 日本人の味覚に合う肉質を実現するため、飼料も一工夫

日本人好みの柔らかくて美味しい肉質を目指して、飼料にも工夫をこらしています。
大麦などを原料とした飼料を牛が食べやすいように、蒸気をかけてフレーク状に加工しています。
牛の体調や成長に合わせた独自の配合飼料を与えて愛情込めて育てています。

コンテスト受賞歴

2013年 Royal Melbourne Fine food Awards ※1 金賞
Sydney Royal Show ※2 銀賞
2014年 Royal Melbourne Fine food Awards 金賞
Sydney Royal Show 銀賞
2015年 World Steak Challenge ※3 金賞
2016年 Royal Queensland Food and Wine Show ※4 優勝
Australian Feedlot of the Year ※5 優勝

コンテスト概要

※1、2、4 オーストラリアの三大都市で開催されている食品品評会

※3 世界一のステーキを決めるため、14カ国以上の国からステーキハウスが参戦する大会

※5 オーストラリア国内で毎年開催されている、最も優れた牧場を決める大会

おすすめレシピ

焼肉サラダ

ハッシュドビーフ

ピックアップ