最新のニュース

2020年
10月1日
第14回キッズデザイン賞「審査委員長特別賞」を受賞

市販用冷凍食品みんなの食卓®シリーズが、第14回キッズデザイン賞において審査委員長特別賞を受賞いたしました。優秀作品にノミネートしていただいたことは今回が初めてなので、大変嬉しく思っております。
今回応募した市販用冷凍食品みんなの食卓®シリーズは、通販が主流だった食物アレルギー対応商品をより身近な店頭で購入できるようにと発売された商品です。食物アレルギー対応商品の取扱い店舗については日々多くのお問合せを頂き、店頭での販売が求められていることを実感しております。
これからも東北日本ハムはお客様に寄り添った商品づくりができるよう、努力し続けます。

2019年
9月18日
みんなの田んぼ 稲刈り式

9月18日(水)、本年で10年目を迎える「みんなの田んぼ」の稲刈り式が開催されました。今回もJA庄内みどり様との合同開催により、多くの弊社従業員とそのご家族が参加しました。秋晴れの天気の中、JA職員の方々から稲の刈り方及び束ね方を教えていただき、一束一束丁寧に刈り取り作業を行いました。春に田植えを行った稲の立派な成長に驚きながら、手作業の難しさや大変さ、そして毎日ご飯を食べられるありがたさを実感しました。稲刈りの後は、弊社敷地内にてバーベキューが行われ、美味しいお肉とともに楽しい時間を過ごすことができました。皆さん、今年もご参加頂きありがとうございました。

  • 今年も立派に育ちました!
  • 稲刈りの仕方を丁寧に教わります。
  • ゆくゆくは、東北日本ハムの商品に!!
  • 今年も多くの方にご参加いただきました。
  • 稲刈り式の後はBBQ!かんぱーい!
  • 最後はみんなで集合写真、はいちーず!
2019年
5月19日
「みんなの田んぼ」の田植え式を行いました

5月19日(日)、「みんなの田んぼ」田植え式を行いました。JA庄内みどり様との合同開催で、弊社従業員とそのご家族も参加して毎年行っています。 田植え式はなんと今回で10回目という節目を迎えました。みんなの食卓®の米粉パンは酒田産の「はえぬき」を100%使用して作られており、今回植えた苗も米粉パンの原料となります。昨年は大雨の中の田植えでしたが今年は天候にも恵まれ、良いお米が沢山取れますようにと祈りを込めながら、和気藹々と協力しながら行うことができました。今年は、米粉パンの輸出案件も具体的に動き始めています。酒田でとれたお米を使用した商品が世界へと広がっていくといいですね!

  • はんこたんなで田植え♪
  • 田植えお疲れ様でした!
  • 焼きそば楽しみだな~♪

BBQで全員集合

2019年
3月17日
第4回 食物アレルギー対応食料理コンテスト表彰式 に出席

3月17日、駒込にある女子栄養大学で行われたニッポンハム食の未来財団主催「第4回食物アレルギー対応料理レシピコンテスト」の表彰式に出席してきました。
このコンテストには全国から819作品もの応募があり、その中から上位20作品が入賞しました。今回、その入賞者の方々の表彰と受賞記念パーティーが行われれることとなり、東北日本ハムは、パーティーの中で出席者の皆様にアレルギー対応料理を提供させていただきました。今年は、昨年に続き2回目!今回は、ごちそうハンバーグとお米で作ったまあるいパンを使った、ハンバーガーと、ロースハムを使った春雨サラダ等 を提供しました。たくさんのパーティーメニューが並ぶ中、米粉パンのハンバーガーを美味しそうに食べてくださる出席者の方々を見て、非常に喜ばしい貴重な時間を過ごすことができました。

2019年
2月27日
第2回 食物アレルギーの未来を考える会 に出席

2月27日、名古屋の藤田医科大学 ばんたね病院 総合アレルギーセンター主催『第二回 食物アレルギーの未来を考える会』に、出席してきました。
この会は、医療関係+患者会+企業の方々が出席され、「お互いに連携しながら、どのような活動を行うことで患者環境をよくすることができるのか」について、話し合われました。東北日本ハム(株)以外にも、7社の企業が出席され、現在各メーカーが取り組んでいる内容や今後について発表したり、患者会の方々からは、メーカーに対しての要望などの声をいただきました。
私たちは、みんなの食卓Rシリーズのサンプルやパンフレットも配布。
これから、さらに必要となってくる、常温品であったり、患者の方々への情報発信の場であったり、まだまだ、必要だけど足りていないことばかりを実感。
今後も、医療、患者会、企業等、横のつながりも大切にしながら、食物アレルギーのある方にとっても生活しやすい食事の場を提供できるよう、努めていきたいと思います。

2019年
2月26日
第19回食物アレルギー研究会出展

2月26日にテレビユー山形様が東北日本ハムへ取材に来られました。番組では食物アレルギー対応の専用工場としての取り組みや、「みんなの食卓Rシリーズ」などの商品が存分に紹介されました。撮影当日はシャウエッセンや米粉パンなどの製造風景やアレルギーの検査体制、食物アレルギー対応のメニュー撮影を行い、東北日本ハムの特徴や魅力を伝えることができました。この番組は山形県だけでなく、宮城県、福島県、岩手県の東北4県で放映されるので、山形以外の人にもご覧いただける放送になっています。これからも日本ハムグループとしてアレルギーの取り組みを紹介し、アレルギーに関する活動や商品をより多くの人に拡げていくために頑張っていきます!

2019年
2月24日
BS朝日「テイバン・タイムズ」に出演!

BS朝日「テイバン・タイムズ」で東北日本ハムの食物アレルギーの取り組みが放送されました。番組では、普段はなかなか見ることができない製造ラインや、工場に入るまでのさまざまな準備なども楽しく取り上げていただいております。製造ラインではアレルギー対応でも商品をを美味く作るための秘密に迫っています。また、みんなの食卓シリーズを使った昼食も紹介させていただきました。特定原材料7品目を使わなくてもできるレシピ提案をさせていただいておりますので、そちらにもぜひ注目して観ていただきたいです。

工場の内部の様子を発信していくことはなかなか難しいことですが、できるだけ多くの方に東北日本ハムの食物アレルギーの取り組みを知っていただきたいので、このような機会を大切にして今後も頑張っていきたいと思います!

2019年
2月20日
フジテレビ系列 さくらんぼTVに出演!

皆さん、2月20日は、なんの日かご存知でしょうか。
実は、『アレルギーの日』!なんです。
というのも…石坂夫妻がアレルギーの原因となるIgE抗体を発見し、そのことをアメリカのアレルギー学会にて発表された日が『アレルギーの日』と制定されました。ちなみに、その前後一週間は、『アレルギー週間』として様々な啓蒙活動が実施されます。
その日にちなんで、食物アレルギー対応商品を製造している東北日本ハムが紹介されました!
取材撮影は、当日朝から夕方まで、シャウエッセンや米粉パンが作られる工程だけでなく、アレルゲンの管理を行う作業、検査風景、そして、みんなの食卓®を使ったメニューのご試食など、多岐にわたりました。
2月20日に放映された番組は、店頭での販促の動画にも使用できるようになるので、会社紹介が凝縮された動画して、活用していきたいと思います。皆さん、これからも、また、TVで会社が紹介される時は是非、ご覧下さいね!

2019年
2月17日
第19回食物アレルギー研究会出展

2月17日、永田町にある都市センターホテルにて、第19回食物アレルギー研究会が行われました。昨年に引き続き東北日本ハムもブース出展をしてきました。主に病院の先生や管理栄養士の方などが参加されていて、パンフレットを熟読してくださったり、みんなの食卓の商品ラインナップが増えた事に対してとても感動してくださった方もいらっしゃいました。また、ランチョンセミナーでは参加者の方全員にみんなの食卓Rお米で作った食パンを配布し、多くの方にご試食していただくことができました。まだまだ認知度の面では課題がありますが、このように見守って下さる方々がいるということを忘れずに今後も前進していきたいと思います!

2019年
2月15日
山形県栄養士会 鶴岡地区の研修会にて、工場と商品の紹介を実施

2月15日の夕方、山形県栄養士会 鶴岡地区の研修会にて、東北日本ハム(株)の紹介と、食物アレルギーについて、そして、みんなの食卓シリーズをはじめとした食物アレルギー対応商品の紹介を行ってきました。管理栄養士・栄養士の方々で、食物アレルギーの方に業務として携わられる方がいらっしゃったため、説明に耳を傾けてくださいました。また、米粉パンやベーコンなどの試食も行い、特に米粉パンの食感に驚かれた方が多かったです。また、商品の展示に関しては、市販されているものだけでなく、業務用の商品も陳列したため、商品ラインナップ数の多さをお褒めいただきました。「自分たち以外にも、商品の情報をお渡ししたい。」というお声もいただき、追加で、パンフレットをお渡ししたりなど、少しでも、会社のある同じ県の皆様に、商品をお伝えすることができた機会となりました。これからも、食物アレルギーの方々のお食事を用意される皆様のお力になれるよう、頑張っていきたいと思います!

  • 商品展示の様子
  • 当日の研修会会場