食の未来委員会 応募要項

「食の未来委員会」とは・・・

2019年に50周年を迎えた「奥様重役会」は、2022年度より「食の未来委員会」に名称変更します。
食の多様化や健康志向への対応について、消費者と一緒になって考えていくための、ニッポンハムグループ独自のモニター制度です。

今年度の募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

奥様重役会の様子

2022年度応募資格

下記の要件を全て満たす方

  • (1)食に関心のある20歳以上の方(性別不問)
  • (2)年5回程度の対面の会議・インタビューにお一人で出席でき、月数回程度のオンラインインタビューに対応できる方。
  • (3)【大阪】在来線利用で1時間30分以内にJR大阪駅・各線梅田駅まで来られる方
    【東京】在来線利用で1時間30分以内にJR大崎駅まで来られる方
  • (4)スマートフォンまたはパソコンでのアンケート調査に協力いただける方(WEBアンケート調査では、写真・画像なども合わせて送っていただくことがございます)

※ご本人やご家族が同業種にご勤務されている方は応募をご遠慮ください。

任期と募集人数

2022年3月~2023年2月、大阪10名、東京10名

活動内容(予定)

委嘱式、勉強会、検討会、グループインタビュー、個人インタビューなど

謝礼

月額10,000円

※交通費を別途支給します。

応募方法

(1)~(14)を記入し、郵送または、応募フォームより応募してください。

  • (1)郵便番号・住所
  • (2)氏名(フリガナ)
  • (3)性別
  • (4)生年月日(西暦)、年齢
  • (5)平日の昼間に連絡が取れる電話番号
  • (6)メールアドレス
  • (7)ご自身の職業、業種(パートを含む)、ご自身について
  • (8)同居のご家族構成(続柄、年齢)
  • (9)「食の未来委員会募集」をお知りになったきっかけ
  • (10)奥様重役応募経験
  • (11)年数回程度の対面での会議と、月数回程度のオンラインインタビューへの参加可否
  • (12)ご応募頂いた動機
  • (13)「たんぱく質の未来」について、日頃あなたが感じられてることについてお聞かせください。(400文字程度)
  • (14) 最後にご自身のライフスタイルや価値観などについて、お聞かせください。

※応募時の個人情報は「食の未来委員」の合否に関する業務のみに利用します。
※個人情報に関する詳細は、個人情報保護方針をご覧ください。

応募締切

2021年12月10日

選考方法

一次選考

書類(WEB)選考となります。合格者には、12月下旬に郵送で通知いたします。

二次選考

面接(オンライン)の選考となります。合格者には1月下旬に郵送で通知いたします。

※電話やメールでの合否のお問い合わせにはお答えいたしかねます。

最終選考

面接(対面)の選考となります。合格者には2月下旬に郵送で通知いたします。

問合せ先

日本ハム株式会社「食の未来委員会」事務局

メール:お問合せフォームよりご連絡ください。

※「ご意見・お問合せ」欄の冒頭に『食の未来委員について』とご記載ください。