アンティエ®

大人時間。

日常に、
大人の至福を。

ソーセージ発祥の地
ヨーロッパで、
焼きソーセージといえば
「ブラートヴルスト」。
本場の味を日本でも
おいしく食べていただきたくて
生まれたのが、アンティエです。
お肉のおいしさ、
ハーブやスパイスの良い香り、
じっくりゆっくり焼き上げる時間。
至福のひとときをお届けします。

まるで生ソーセージ
お肉の旨味を活かす
「無塩せき」製法

日本で一般的なソーセージが、
あらかじめ加熱されたものであることを
ご存知ですか?
本場ヨーロッパで人気の焼きソーセージは、
生の状態からじっくりと焼き上げて
素材の味を楽しみます。
アンティエは、そのおいしさを
手軽に味わっていただくため、
生ソーセージを目指した
「無塩せき」という製法をとっています。
本場ヨーロッパの味を求めた
こだわりの味をご堪能ください。

おいしさの秘密

アンティエのおいしさには
秘密があります。
こっそりお教えしましょう。

おいしさの秘密はこちら

アンティエがくれる
ゆったりとした時間

アンティエのある時間を
3つのシーンでご提案します。
あなたは、どんな時間を過ごしたいですか?

Scene1

平日の夜、
忙しかったわたしへご褒美

じっくり焼いたアンティエを
お気に入りのお皿にのせて
ちょっといいビールでおつかれさま。

Your Own time

Scene2

週末のブランチを
大切な人とゆったり

お休みの朝は二人でキッチンに立って、
無塩せきロースのオープンサンドを
作りながら、ゆっくり会話を楽しんで。

with Partner

Scene3

わがままな女子会も
これさえあれば

じっくり焼いたアンティエがあれば、
いつもの持ち寄りパーティーも
こころをつかむおもてなしに。

with Friends

ヒストリー

1995年に発売開始したアンティエの
誕生秘話と、歴史をご紹介しましょう。

ヒストリーはこちら

ブランド名の由来

フランスでは、食材を丸ごと使って素材の味を活かすメニューの名前に、
「アンティエ」という単語が使われることがあります。
お肉本来の旨味を活かしたソーセージをお楽しみいただきたいという思いと、
この言葉の持つ優しくやわらかな響きが重なり、「アンティエ」は名付けられました。

ラインアップ

食べるシーンや料理に合わせて、
あなたのお気に入りを探してみてください。

ラインアップを見る