• 森の薫りのご紹介
  • 森の薫りを感じるレシピ
  • 森の薫りとコッコ・マッカラ
  • 自然のための取り組み
  • キッチンエコアイデア
  • よくあるご質問

森の薫りとコッコ・マッカラ

森の薫りグリルレシピはこちら!

フィンランド生まれの伝統的ソーセージ調理法 コッコ・マッカラとは?

”コッコ”は”焚き火”、”マッカラ”は”ソーセージ”を意味し、ソーセージが大好物のフィンランド人は日常的にソーセージを枝に刺して焚き火で炙って食べる習慣があります。なかでも、夏至の日に行われるお祭り”夏至祭”では太陽が沈まない白夜に一日中太陽の光を浴びながら、大きな焚き火を囲み、みんなでソーセージをビールと一緒に食べて楽しみます。フィンランドでは夏至の日はクリスマスに次ぐ大切な祝日になっています。

コッコ・マッカラの様子

コッコ・マッカラの様子

夏至祭のかがり火(コッコ)

夏至祭のかがり火(コッコ)

写真提供:Visit Finland

森の薫りでコッコ・マッカラを楽しもう!

森の薫りはコッコ・マッカラにぴったりのソーセージ!

森の薫りは直火で焼くことでよりおいしく召し上がることができるソーセージです。
森の薫りはやわらかめに燻製しているため、焼いた香ばしさと皮のカリッとした食感を楽しめます。

コッコ・マッカラのやり方①

クマザサの先端に森の薫りを縦に刺そう。

良い例 悪い例

※縦に刺すことで、焼いている際にクマザサからソーセージが落ちにくく焼きやすくなります。

コッコ・マッカラのやり方②

炭火が発する遠赤外線に当てるのがポイント!

こんがり焼けてきたら食べごろです。熱いので気を付けて召し上がりください。

コッコ・マッカラをするときは、こんなことに気を付けよう!

直火焼きのおいしさをおうちで再現!森が教えてくれたおいしさ 森の薫りグリルレシピ

焚き火で焼いて食べることと、同じ美味しさをご家庭でも再現できるのです。
多くのご家庭にあるグリルコンロに森の薫りあらびきウインナーを並べて焼いていただくだけで、とってもシンプルにおいしく召し上がっていただけます!TVCMのように季節の野菜と並べると、まるで森の中にいるような、森の薫りを感じられます!

C.W.ニコル監修

春 森の薫りと春の息吹のグリル 春らしい独特の苦味のある野菜と共に

森の薫り/たけのこ/菜の花/ふきのとう/こごみ

夏 森の薫りとカラフル野菜のグリル 夏の光をたっぷりと浴びたビビット野菜と共に

森の薫り/プチトマト/パプリカ/ズッキーニ/とうもろこしorヤングコーン/モロッコいんげん

秋 森の薫りときのこのグリル 山の恵みたっぷりのきのこと共に

森の薫り/エリンギ/しめじ/舞茸/マッシュルーム

冬 森の薫りと白い野菜のグリル 冬のジューシーな白い野菜と共に

森の薫り/かぶ/カリフラワー/れんこん/カマンベールチーズ

ご自宅のガスコンログリルで、季節の恵みを焼いて、お楽しみください
岩塩などの調味料をお好みでご使用ください

ピックアップ