TOP>社員を知る>社員紹介

社員紹介

YO
日本ハム惣菜株式会社
YO
商品開発課
2014年入社
農学部農業生産科学科
このような仕事をしています
宮崎工場フライライン担当として、今は主に市販冷食や業務用の冷凍食品の新商品開発や既存品改良を行っています。
商品は大きく分けて、市販向け商品、業務用商品があり、それぞれ商品形態や販売先が異なるので、それらに合った規格で商品設計を行います。開発の流れとしては、まずテーブルレベルで試作を実施し、営業に試作サンプルを送付、味や見た目、価格など規格を決めていきます。配合が確定したら、工場のラインで製造テストを実施します。テーブルレベルのサンプルに品質を合わせるために、製造条件の調整を行います。また、合わせて、設計通りに製造できているか、出来高や生産性の確認も行います。このように、試作から製造に落とし込み、無事製造を開始し、製品の品質が安定するまでが商品開発課の業務となります。開発課内だけでなく、製造課や品質保証課、営業など、多くの方々とコミュニケーションを取りながら業務が遂行して行きます。
成功エピソード
入社4年目の半年間で5品新商品を立ち上げ、工場の製造数量に貢献できたことです。どの商品も自分が考えた配合で、営業や得意先の要望に応えるようなものが作れ、発売が決まったと考えると、とても嬉しく思います。
商品が多く決まるとそれだけ、短納期だったり、納期やラインテスト等が重なったりして、焦り苦しいこともありました。ラインテストでは上手くいかず、悩み他部署や開発課上司へ相談することもよくありました。ですが、新商品を立ち上げた分だけ多くの経験ができるので、仕事の段取りや他部署とのコミュニケーションなどが強化されたと感じます。
商品開発課の一番の仕事は、「新商品発売・製造数量の確保」だと思っています。これからも美味しくて売れる商品を作っていきたいです。
仕事のやりがい
開発中の商品の発売が決まった時、さらにその商品が店頭に並んでいるのを見た時、開発していて良かったと感じます。
開発業務は、試作段階で開発中止になることもよくあります。その中で、発売が決まるとまず第一段階を突破したような感じで嬉しいです。その後、本製造立ち上げまで決められたスケジュールでいろいろな登録やラインテスト等行っていかなければなりません。テストでは製造の課題を抽出し、対策していかなければなりません。テストでは上手くいっても本製造では上手くいかないこともあり、それらをみんなで解決していきます。スムーズにいかないことも多いですが、開発課だけでなく、他部署の多くの人と協力してできた商品が、発売され店頭に並んでいるのを見ると達成感を味わえます。
学生へのメッセージ
私は食べることが好きで、食品会社の商品開発に携わり新商品を作りたい、と漠然に思っていました。大学時代は農学部で、野菜や花卉栽培など、農業関連の勉強が多かったですが、一人暮らしをする中で、冷凍食品のような加工食品の便利さ・ありがたさを感じ、加工食品の開発がやりたいとも考えていました。就活中は、自分がやりたいことを最優先に考えて受ける会社を選んでいました。みなさんがやりたいことはなんですか?業界研究・自己分析をし、面接で思いをぶつけてください。

キャリアステップ

2014年~2015年
3か月の現場研修後、商品開発課配属。フライライン担当の先輩の補助として、試作やテストの手伝い。
2015年~2016年
から揚げや肉団子など、フライラインの商品を担当。
2016年~2017年
引き続き、から揚げや肉団子など、フライラインの商品を担当。宮崎工場の主力商品お弁当用市販冷食のから揚げも担当することになる。
2017年~現在
から揚げや肉団子など、フライラインの商品を担当。市販冷食、業務用ともに、新商品の開発や既存品の改良を行っています。また、後輩もいますので、指導できるように対応したい。
今後の目標
美味しいヒット商品を作りたいです。安定した数量を売り続ける商品はなかなか難しいです。コストも合わせて、美味しくて売れる商品を目指して頑張ります。

ある1日のスケジュール

8:45 出勤。
9:00 朝礼。全員で10分間5S活動をしています。
9:30 当日の業務内容確認。全員で1日の業務内容を共有します。
10:00 試作開始。
11:30 試食会。週に1~3回、開発中の商品の試食会を行います。工場内で共有し、事前に課題抽出などを行ったり、アドバイスをもらったりします。
13:00 休憩。
14:00 試作再開。ラインテスト等あれば立ち会い。設計通りに製造できるか製造ラインでテストして確認します。
16:00 試作品やテスト品の確認。
17:00 営業に試作品やテスト品を送付。配合表や試算書も作成し、営業へ連絡します。
18:00 日報更新。日々行ったことを記録します。
19:00 帰宅。

この社員が働いている企業

日本ハム惣菜株式会社
日本ハム惣菜株式会社

日本ハム惣菜株式会社は、北は北海道から南は宮崎まで、全国3ヶ所の拠点にて地域に根ざした加工食品を製造している会社です。それぞれの成り立ちや立地特性をいかして個性豊かな製品を送り出しております。また、各種ISOを取得して『品質・環境・安全』に配慮した製品をお届けしております。おいしさの感動と健康の喜びをお届けし、進化し続ける若さあふれる会社、それが日本ハム惣菜株式会社です。

この企業で働く社員たち

日本ハムグループにエントリーする