シャウエッセンの日 日本記念日協会認定

8月10日(パリッ!と)は、こころはじけるシャウエッセンの日 日本記念日協会認定

8月10日(パリッ!と)は、こころはじけるシャウエッセンの日 記念日に認定 日本記念日協会認定

シャウエッセン イメージ

シャウエッセンといえば「パリッ!」としたおいしい音。
パリッ!には、おいしさだけでなく、みんなのこころをはじけさせる不思議な力があります。
日付は8と10でシャウエッセンのおいしさのシンボルである「パ(8)リッ!と(10)」した歯ごたえと、シャウエッセンを食べて「パリッ!と」こころがはじける瞬間をあらわしています。
8月10日のシャウエッセンの日では、イベントや情報発信を通して「シャウエッセンを食べてこころはじける!」おいしさと楽しさを皆様にお届けしてまいります。

シャウエッセンをくるんで楽しいパリッ!とパーティー

シャウエッセンと言えば、「パリッ!」という音と、はじける肉汁。そんなシャウエッセンと、あなたなら、何をいっしょにくるみますか?シャウエッセンの最高の食べ方を見つけるのは誰だ?!
この夏は、パリッ!とパーティーで、こころまではじけよう!

夏休みに家族でくるむ!
シャウエッセンと夏野菜のパリッ!シャキッ!巻き

シャウエッセンのパリッ!とした食感と、野菜のシャキッ!とした食感で、音までおいしい!
ジューシーなシャウエッセンと野菜をいっしょにくるんで、甘みのあるソースをつければ、野菜嫌いの子供も、野菜まで美味しく食べられます。

●巻く食材(4人分)
  • クレープ・・・・・・・・8〜12枚(※レシピ)
  • サンドイッチ用パン・・・・・・・・・・・12枚
  • 焼き海苔・・・・・・・・・・・・・・8〜12枚
  • リーフレタス・・・・・・・・・・・・・・1/2個
●具材(4人分)
  • シャウエッセン・・・・・・・・・・・・・・18本
  • しっとりあま〜いだし巻きたまご・・・1個(※レシピ)
  • スライスチーズ・・・・・・・・・・・・・・・8枚
  • フライドポテト・・・・・・・・・・・・・・200g
  • ゆで卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
  • 千切り野菜ミックス・・・・・・・300g(※レシピ)
  • ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
  • タルタルソース
  • ハニーマヨソース(※レシピ)
    ※はちみつは、1歳未満の乳児に与えないでください。
  • チリマヨソース(※レシピ)
  • オレンジミントソース(※レシピ)
クレープ(直径20センチ、8〜12枚分)

【材料】

  • 薄力粉…200g
  • グラニュー糖(砂糖でも可)…20g
  • 牛乳…250ml
  • 卵…1個
  • 無塩バター…15g

【作り方】

  • ① ボウルに卵を割りほぐし、グラニュー糖を加えてよく混ぜる。牛乳の半量を入れて混ぜる。
  • ② ①のボウルに薄力粉を振るいながら加え、混ぜる。
  • ③ 残りの牛乳を加えて混ぜる。耐熱の容器にバターを入れて電子レンジ(600W)で30秒加熱して溶かす。
  • ④ ③のボウルに、とかしたバターを入れて混ぜる。
  • ⑤ あたためたフライパンにサラダ油(分量外)を薄く塗り、生地を薄く広げて両面焼く。
しっとりあま〜いだし巻きたまご

【材料】

  • 卵…6個
  • サラダ油…適量

(A)

  • だし汁…大さじ4
  • みりん…小さじ4
  • 砂糖…大さじ2
  • 醤油…小さじ1
  • 片栗粉…小さじ1

【作り方】

  • ① Aを混ぜ合わせ、砂糖をよく溶かす。
  • ② 卵をボウルに割り入れ、カラザをとりのぞき、箸で白身のコシを切りすぎない程度に溶きほぐす。
  • ③ ②に①を少しずつ入れ混ぜ合わせる。
  • ④ 卵焼き器にサラダ油を入れ中火で熱し、③をおたま1杯分入れる。端で大きく混ぜ、半熟になったら、向こう側から折りたたむ。
  • ⑤ 折りたたんだ卵を向こう端によせる。卵が卵焼き器にくっつくようであれば、キッチンペーパーに染み込ませたサラダ油をぬる。
  • ⑥ さらにおたま1杯分の③をいれ、⑤で折りたたんだ卵を箸で少し持ち上げ、卵液を行きわたらせる。
  • ⑦ 同様に箸で半熟状になるまで混ぜたら、向こう側から折りたたみ、卵液がなくなるまでくりかえす。
  • ⑧ 焼けたら取り出し、濡らしたキッチンペーパーでおさえ、形をととのえ、一口大に切り分ける。
千切り野菜ミックス

【材料】

  • レタス…100g
  • きゅうり…1本
  • 人参…1/3本
  • パプリカ(赤)…1/2個

【作り方】

  • すべての野菜を千切りにし、合わせる。
ハニーマヨソース(4人分)

【材料】

  • マヨネーズ…大さじ3
  • はちみつ…大さじ1と1/2

【作り方】

  • マヨネーズとはちみつを合わせて混ぜる。※はちみつは、1歳未満の乳児に与えないでください。
チリマヨソース(4人分)

【材料】

  • マヨネーズ…大さじ3
  • スイートチリソース…大さじ2

【作り方】

  • マヨネーズとスイートチリソースを合わせて混ぜる。
オレンジミントソース(4人分)

【材料】

  • オレンジ…1個
  • レモン汁…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • ミント…少々

【作り方】

  • ① オレンジは皮と薄皮も剥いて1センチ角くらいに切る。ミントはちぎる。
  • ② 小さいボウルに①と調味料を入れて混ぜる。
シャウエッセン黄金の3分間ボイル(4人分)

【材料】

  • シャウエッセン…18本

【作り方】

  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、シャウエッセンを入れて3分間ボイルする。

ビールにピッタリ!
シャウエッセンのにぎやかエスニック巻き

夏のパーティーには、ビールとシャウエッセン。
そのシャウエッセンのうまみをさらに引き立てるエスニックなソースや食材を集めました。
シャウエッセンと個性豊かな食材をいっしょにくるめば、口いっぱいに、豊かで複雑な旨味が広がり、ビールが進みます!

●巻く食材(8人分)
  • お好みトルティーヤ・・・・約18〜20枚(※レシピ)
  • リーフレタスやサンチュ・・・・・・・・・・・1個
  • 薄焼き卵・・・・・・・・・・・約16枚(※レシピ)
  • 韓国のり・・・・・・・・・・・・・・・20〜25枚位
●具材(8人分)
  • シャウエッセン・・・・・・・・・・・・・・・・・36本
  • 細切りチーズ(生食用)・・・・・・・・1袋(約200g)
  • 紫玉ねぎ(なければ玉ねぎ)薄切り・・・・・・・・1個分
  • パクチー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2束
  • キムチ・・・・・・・・・・・・1パック(約300g)
  • タコスチップス・・・・・・・・・・・・1袋(約100g)
  • ご飯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
  • グリーンとナッツのサラダ・・・・・・約200g(※レシピ)
  • アボカドソース・・・・・・・・・・約300g(※レシピ)
  • サルサソース(フレッシュトマトソース)・200g(※レシピ)
  • チーズフォンデュ用チーズ(市販)・・・・・・・・・・3個
  • オリーブオイル
お好みトルティーヤ(直径20センチ、約18〜20枚分)

【材料】

  • お好み焼き粉…300g
  • 水…500ml
  • オリーブオイル…大さじ2
  • オリーブオイル(焼く用)…適量

【作り方】

  • ① ボウルにお好み焼き粉と水、オリーブオイル(大さじ2)を入れて混ぜる。
  • ② フライパンをあたため、オリーブオイルを薄く引き、①の生地を20センチ位の大きさに広げて、弱火で両面焼く。
薄焼き卵(直径20センチ、約16枚)

【材料】

  • 卵…6個
  • 塩…小さじ1/3

(A)

  • 水…大さじ1
  • 片栗粉…大さじ1
  • サラダ油…適量

【作り方】

  • ① ボウルに卵を割りほぐし、塩を加えてしっかりと溶きほぐす。
  • ② Aを合わせて混ぜ、①のボウルに入れて混ぜる。
  • ③ あたためたフライパンにサラダ油を薄くひき、②の生地を20センチの大きさくらいに広げて、弱火で両面焼く。
グリーンとナッツのサラダ

【材料】

  • フリルレタスなど好みのレタス…100g
  • くるみやアーモンドなど好みのナッツ…50g

(A)

  • 酢…小さじ2
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 塩…少々

【作り方】

  • ① くるみやアーモンドは軽くフライパンで炒って、粗く刻む。
  • ② ボウルにAを入れて混ぜ、ちぎったレタスを和える。
  • ③ 器に盛り付け、ナッツをちらす。
アボカドソース

【材料】

  • アボカド…2個
  • 玉ねぎ…1/2個(約100g)
  • レモン汁…大さじ1
  • 塩…小さじ1/2
  • 粗挽きブラックペッパー…少々
  • オリーブオイル…大さじ1

【作り方】

  • ① 玉ねぎはみじん切りにして、水にさらす。
  • ② アボカドは縦に包丁を入れ、種を取り、スプーンで中身をかき出す。
  • ③ 水気を取った玉ねぎ、レモン汁、塩、オリーブオイル、かき出したアボカドの中身を②に加えて混ぜる。粗挽きブラックペッパーを振る。
サルサソース

【材料】

  • トマト…1個(180g)
  • 玉ねぎ…1/4個
  • ピーマン…1個

(A)

  • 塩…小さじ1/2
  • はちみつ…小さじ1/2
  • タバスコ…少々
  • レモン汁…小さじ1〜2

【作り方】

  • ① 玉ねぎはみじん切りにして、水にさらす。ピーマンもみじん切り、トマトは1センチ角に切る。
  • ② ボウルにトマト、ピーマン、水気を取った玉ねぎとAを入れて混ぜる。
シャウエッセン黄金の3分間ボイル(8人分)

【材料】

  • シャウエッセン…36本

【作り方】

  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、シャウエッセンを入れて3分間ボイルする。

シャウエッセンの日制定記念特別メニュー
こころはじける、音のごちそうサラダ!

8月10日「シャウエッセンの日」制定を記念して、こころはじける、音のごちそうサラダをご紹介します。

レシピシャウエッセンのお祭りサラダ

シャウエッセンのお祭りサラダ イメージ

レタスをまるごと使って、花びらのように広げ、中にはおいしい音の出る食材をトッピング、そしてシャウエッセンをたっぷり乗せて、パリッ!っとお祭りのように楽しい、こころはじけるメニューです。
ぜひご家庭でもおためしください。

●お祭りサラダ【材料】4人分
  • シャウエッセン・・・・・・・・・・1袋
  • レタス・・・・・・・・・・・・・・・・・1玉
  • セロリ・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • 人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • きゅうり・・・・・・・・・・・・・・・・1本
  • パプリカ・・・・・・・・・・・・各1/2個
●クミンでサッパリ!バジルシーザーソース
  • A 生バジルの葉・・・・・・・・・・・8g
  • マヨネーズ・・・・・・・・・大さじ4
  • 粉チーズ・・・・・・・・・・大さじ4
  • オリーブ油・・・・・・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・・・・・・・・・小さじ1
  • レモン汁・・・・・・・・・・小さじ1
  • クミンパウダー・・・・・小さじ1/2
  • おろしにんにく・・・・・・・・少々
  • ・・・・・・・・・ふたつまみ
【作り方】
  • ①熱湯を沸かし、シャウエッセンを3分茹でる。
  • ②野菜は食べやすい大きさに切る。
  • ③レタスは芯を残して4つ切りにし、水で洗って逆さにして水けを切り器に盛る。
  • ④Aの材料をミキサーに入れ、なめらかになるまでまわす。(orハンドミキサーにかける)。
  • ⑤③に②の野菜を飾り、シャウエッセンを散し、④のソースでいただく。

*ミキサーが無ければ、バジルを超みじん切りにして混ぜ合わせてもOK。

「シャウエッセンの日」制定イベントで
パリッ!がおこす心理的影響についてご紹介しました

「パリッ!」の心理学的実験 「パリッ!」とした食感は、こころをはじけさせる効果があることが確認されました! イメージ

ピックアップ

ページトップへ戻る