※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2021年 ニュースリリース

2021年2月26日
日本ハム株式会社
日本ハム冷凍食品株式会社

テレワークの昼食や夕食のおかずになるお肉を使用した商品
「ふわとろ卵丼の具」シリーズ2品、シェフの厨房®1品
3月1日(月)新発売

ニッポンハムグループの日本ハム冷凍食品株式会社(本社:東京都品川区、社長:植月 実)は、3月1日(月)より春夏向け市販用冷凍食品「ふわとろ卵の親子丼の具」、「ふわとろ卵のかつ丼の具」、「シェフの厨房®粗挽きメンチカツ」を新発売します。
新型コロナウイルス感染症の影響により、内食需要が継続されています。コロナ禍において外食を控えご自宅で「プチ贅沢」な食事を楽しむシーンの増加や、テレワークの普及で昼食時に簡単に食べられる商品のニーズも高まっています。
そこで弊社は変化する食卓に対し、食肉メーカーとしてお肉を使用し昼食や夕食のおかずになるような新商品を開発いたしました。

ふわとろ卵の親子丼の具

内容量 160g(2トレイ)
参考小売価格 オープン価格
保存方法 冷凍(-18℃以下)
販路 全国の量販店・食料品店など

ふわとろ卵のかつ丼の具

内容量 180g(2トレイ)
参考小売価格 オープン価格
保存方法 冷凍(-18℃以下)
販路 全国の量販店・食料品店など
ふわとろ卵シリーズについて
電子レンジ調理で半熟卵のような「ふわとろ」の食感が味わえます。
丼の具で、ご飯にのせるだけで簡単に出来上がります。
親子丼の具は、直火で焼き上げた鶏もも肉を使用しています。
かつ丼の具は、豚ロース肉を使用しています。

シェフの厨房® 粗挽きメンチカツ

内容量 150g(2個)
参考小売価格 オープン価格
保存方法 冷凍(-18℃以下)
販路 全国の量販店・食料品店など
シェフの厨房シリーズについて
ご自宅で外食気分が楽しめる肉惣菜シリーズで、一から作るには手間のかかるメニューを電子レンジ調理で簡単に召し上がりいただけます。
粗挽きでジューシーなメンチカツは、肉の旨みと玉ねぎの甘みが口いっぱいに広がりジューシーに仕上げました。

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRデータブック
  • お客様相談窓口