安全検査

お客様に安全な商品をお届けするために、国内・海外を含め、検査・研究部門が連携し、検査体制の充実を図っています。

安全検査とは?

人体に影響を及ぼす有害微生物、食物アレルギー物質、農薬や動物用医薬品などが商品に入っていないかを検査で確認することです。 定期的に商品の抜き取り検査をすることで、商品の安全性を確認しています。

動物用医薬品等の検査

食物アレルギー物質検査

微生物検査

安全検査ネットワークの拡大

ニッポンハムグループでは、世界のさまざまな地域から原材料を調達し、商品を製造しています。現地で、原材料に使用している農薬や動物用薬品などの情報を収集するとともに、安全検査を行い、安全な商品を輸入しています。

海外での農業や動物医薬品などの使用情報を収集するとともに、検査体制の充実と拡大を進めています。

農薬等の検査項目の重点化

むやみに検査を実施するのではなく、検査項目の重点化を行います。様々な要素を取り入れ、日々検査項目の拡充や精度向上に取り組んでいます。

日々検査項目の拡充や精度向上に取り組んでいます。

※ポジティブリスト制度
すべての食品を対象として、農薬、動物用医薬品、飼料添加物が決められた基準値を超えて残留する場合、販売を基本的に禁止する制度

工場での品質検査体制

毎日製造される商品について、衛生確認や美味しさ確認を行っています。

衛生確認

微生物検査

毎年、内部検証及び外部検証(日水サーベイ等)により、検査精度の確認を行っています。

賞味期限の確認検査

保存検査、過酷条件下検査等で賞味期限が適切か、科学的な検証を行っています。

工程検査

ふき取検査により、製造工程の衛生度を確認しています。

美味しさの確認

成分検査

・水分 ・脂肪 ・食塩 ・亜硝酸根 ・たん白質など

官能検査

・外観 ・肉質 ・色沢 ・香味など

ピックアップ