トップメッセージ

社長

世界で一番の「食べる喜び」をお届けする会社へ。「人輝く、食の未来」の実現を目指します。

世界の食を取り巻く環境は、新たな局面を迎えています。新型コロナウイルスの収束が見えず、また、世界人口の増大や気候変動が加速する中で、食の安定供給に対する危機感が高まるなど、さまざまな社会問題が顕在化してきました。我々ニッポンハムグループは、国内はもとより海外においても、安全安心な食の安定供給の使命を果たすとともに、長期的視点のもと、新たな「食べる喜び」の提供を通じて社会課題の解決に取り組みます。

我々ニッポンハムグループでは、企業理念のもと、「食べる喜び」を基本のテーマに、時代とともに変化する「食」の流れを先取りし、時代を画する新たな食文化を創造し、皆様の楽しく健やかなくらしに貢献してまいります。私たちは、創業100周年の2042年を見据えた長期的な視点のもと、2030年の「ありたい姿」を描き、その実現に向けた取り組みを進めています。環境が大きく変化する中で継続的な成長を遂げていくため、自社の「らしさ」や強みを活かして力を発揮し、新たな価値を創出してまいります。

当社グループの「ありたい姿」とは、生きるための源である「食」を通じて、「おいしさの感動」と「健康の喜び」を世界の人々にお届けすることです。また、そこで働く従業員が能力を最大限に発揮することで社会における存在意義を実感し、お客様をはじめとするステークホルダーや社会から選ばれ続ける企業になることです。そのような持続的な企業体になるため、グループ一体となり事業を推進し、企業価値を向上させます。

今後とも、何卒皆様より一層のご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

2020年10月

代表取締役社長 畑 佳秀

ピックアップ