※ニュースリリース掲載時点の情報となります。今後、変更となる場合もありますのでご了承ください。

メールマガジンのご登録はこちら

2016年 ニュースリリース

2016年2月26日
日本ハム株式会社

30日間熟成!芳醇な旨味と熟成香が味わえる
麦小町®熟成ロース生ハム
3月1日(火)新発売

18786_ext_05_0.jpg

日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:末澤壽一)は3月1日(火)より「麦小町®熟成ロース生ハム」を新発売します。
 
本商品は熟成と原材料にこだわった生ハムです。従来の生ハムとは異なり製造工程で30日間の熟成期間を設けました。

この新たな発酵製法で芳醇な旨味と熟成香があり、なめらかな口当たりが楽しめる日本人好みの柔らかな食感の生ハムに仕上げました。

また、原料肉には国産豚肉「麦小町」を使用し、青森にある生ハム専用工場で丁寧に作り上げています。サラダ、オードブル等さまざまなメニューにもご使用いただけます。
【麦小町とは?】
日本ハムの国産銘柄豚です。
仕上げ期に麦類を15%以上給餌し、ビタミンEやハーブ類を加えた植物性主体の飼料を与えています。
商品名 麦小町®熟成ロース生ハム
内容量 56g
希望小売価格 436円(税別)
保存方法 冷蔵(10℃以下)
販路 全国の量販店、食料品店

企業情報

  • 企業情報

関連ページ

  • IRニュース
  • CSRレポート
  • お客様相談窓口