ニッポンハムグループのサステナビリティ

基本的な考え方

ニッポンハムグループは「食べる喜び」を基本のテーマとし、時代を画する文化を創造し、社会に貢献することを企業理念として掲げています。
社会課題に対し事業活動を連動させ、SDGsの達成に向けて貢献することが期待されています。ニッポンハムグループは、Vision2030を策定するとともに自社の強みを活かし優先的に取り組むべきマテリアリティを特定しました。
Vision2030「たんぱく質を、もっと自由に。」の取り組みを進め、社会課題の解決に貢献してまいります。

中期経営計画と持続可能性(サステナビリティ)の追求

2021年4月1日よりスタートした「中期経営計画2023」では、「Vision2030」実現に向け、事業戦略とマテリアリティの実践を通したサステナビリティ戦略を両輪で進めることで、事業を通した社会課題の解決に努め、持続可能な社会の形成に寄与してまいります。

Vision2030

たんぱく質を、もっと自由に。

経営方針

  • 収益性を伴ったサステナブルな事業モデルへのシフト
  • 海外事業における成長モデルの構築
  • 新たな商品・サービスによる、新しい価値の提供
  • ビジョン実現に向けたコーポレート機能の強化

ニッポンハムグループとSDGs

ニッポンハムグループは、持続可能な開発目標(SDGs)の達成のために企業に期待されている役割を認識し、課題の解決に積極的に取り組んでいきます。中でも2021年2月に特定した「5つのマテリアリティ (重要課題) 」に取り組むことが、持続可能な開発目標(SDGs)の実現と持続可能な社会の構築につながると考えています。

持続可能な開発目標(SDGs)とは

SDGsは、2015年9月に国連で採択された17の目標と169のターゲットからなります。2030年までに達成すべき目標として、地球規模の優先課題や世界のあるべき姿を明らかにしています。地球の限界を超えない範囲に収まり、貧困を終わらせ、誰もが尊厳があり平等に機会が得られるような人生を送ることができるよう、経済、環境、社会分野の3つの側面に対応する目標やターゲットを定め、政府、企業および市民社会に対して、全世界的な行動を要請しています。

推進体制

多岐にわたる社会課題の中でも、ニッポンハムグループの経営資源・事業の特長や強みを有効に活用するため、2016年1月に「CSRの5つの重要課題」を特定し、戦略的なCSRの推進に向けて取り組んでいきます。

また、2018年4月に企業市民として社会に貢献するため、CSRの取り組みについて総合的に検討し、取締役会に対し報告または提言を行うCSR推進委員会を設置しました。

さらに、2018年4月からスタートした「中期経営計画2020」では、「持続可能性(サステナビリティ)の追求」を柱の一つに据え、特定の部門の取り組みだけではなく、全社としての戦略と事業戦略を連携させ、推進していきます。

2018年度には10月に、CSR・SDGs・ESG投資の動向に関する講演を開催しました。そして、2020年4月には、持続可能性の更なる追求のため、名称を「サステナビリティ委員会」に変更し、四半期に1回、社長を委員長とし、取締役、執行役員を中心に開催しています。

この表はスクロールしてご覧いただけます。

組織体 役割 構成 開催頻度
サステナビリティ委員会
  • グループのサステナビリティに関する方針の策定、戦略の決定
取締役
社外取締役
事業本部長
年4回
ES(環境・社会)部会
  • サステナビリティ委員会で決定された戦略の事業本部への落とし込みの具体化
  • 重要課題のKPI策定
サステナビリティ担当 取締役
関係部署部室長
年4回
分科会
  • 環境対策委員会
  • CSR調達タスク
  • 環境課題、CSR調達に関する重要テーマの具体的検討および推進
環境対策委員 年3回
CSR調達担当者 年4回

サステナビリティ委員会の設置

サステナビリティ委員会を原則として四半期に1回開催し、グループ全体のサステナビリティに関する方針、テーマの検討、そしてサステナビリティに関する各種施策の取り組み状況の確認を行っています。

サステナビリティ委員会の構成

  • 2021年6月時点

この表はスクロールしてご覧いただけます。

役職 氏名 担当職
代表取締役社長 畑 佳秀 委員長・議長
代表取締役副社長執行役員 木藤 哲大 委員
代表取締役副社長執行役員 井川 伸久 委員
取締役 常務執行役員 前田 文男 委員
取締役執行役員 片岡 雅史 委員
取締役(社外) 河野 康子(※) 委員
取締役(社外) 岩﨑 淳(※) 委員
取締役(社外) 荒瀬 秀夫(※) 委員
常務執行役員 小田 信夫 委員
執行役員 秋山 光平 委員
監査役(社外) 山崎 徳司 オブザーバー
  • 上記の他に、「社外有識者」で構成しています。
  • 独立役員