食育活動

キッザニア

Kidzania Japan

ニッポンハムグループは、キッザニア東京・甲子園のオフィシャルスポンサーです。
子ども達が本物そっくりの仕事を体験できる職業・社会体験型施設「キッザニア東京・甲子園」にソーセージ職人の体験ができるパビリオン「ソーセージ工房」を出展しています。

ソーセージ工房 ~ソーセージ作りを通して、食べ物の大切さを学ぼう!~

「ソーセージ工房」では、ソーセージ職人となり、本格的なソーセージ作りを通して、おいしいソーセージを作るためのこだわりや、食べ物を扱う際の衛生管理の大切さを体験できます。

食べ物を作る楽しさだけでなく、生命(いのち)の恵みをいただくことへの感謝の気持ち、食べ物を大切にする気持ちを育んで欲しいという願いを込めて、子ども達の楽しく健やかな成長に貢献できるよう取り組んでいきます。

体験者の声

9歳 女の子

機械を使ってソーセージが出てくるのが面白かったです!
最後に食べたソーセージはおいしかったです。

7歳 女の子

初めて羊腸をさわって、ここにお肉が入ってるんだーと
びっくりしました。ソーセージを作るのがとっても楽しかったです。

4歳 女の子

ユニフォームがかわいかったです。
ソーセージがおいしかったです。

甲子園 パビリオン担当者からのコメント

日々こども達と接する中で、こども達の笑顔にやりがいを感じています。 こねたお肉を腸詰めして、その後シャウエッセンの試食をするこども達。 満面の笑みでシャウエッセンを食べているこども達を見て保護者の方もとても喜んでくれています。これからも、こども達だけでなく保護者の方も笑顔になれるように作る楽しみや食べる喜びを伝えていきたいと思います。

東京 パビリオン担当者からのコメント

生のお肉をこねる感触や腸詰めする体験は、お子様にとってはなかなか得られない新鮮な経験だと思います。
材料や機械にもこだわった本格的なソーセージ作りを通して学べる生命(いのち)をいただくありがたさや「いただきます」の意味を、いつもの食卓でふと思い出してもらえればうれしいです。