廃棄物/資源利用

プラスチックの再生利用への挑戦

ニッポンハムグループは事業活動に伴う、国内の廃棄物排出量削減とリサイクル率向上の目標を立てて取り組んでいます。事業所で発生する廃プラスチック類についても大切な資源と考え、プラスチック製品の原料として利用が可能か、プラスチックのリサイクルを行っている会社やプラスチック製品の製造会社と検討を進めています。

プラスチックのマテリアルリサイクル

エコバッグの作成

当社グループのイベントなどで使用するため、ハム・ソーセージ、加工商品の物流を担う日本デイリーネット(株)で発生したプラスチック類を活用したエコバッグを作製しました。
荷崩れ防止用のラップフィルムを再生業者にてペレット化し、エコバッグにはこのペレットを原料として約20%使用しています。

プラスチックのマテリアルリサイクルの検討

ハム・ソーセージの製造を行う日本ハムファクトリー(株)兵庫工場では、原料肉の包材を分別収集し、粉砕・洗浄・脱水する事で、廃棄物の減量化に取り組んでいます。
さらに、事業所で分別排出されたプラスチックをマテリアルリサイクルに活用できないか検討しています。