コミュニティ(地域との共生)

基本的な考え方

ニッポンハムグループは、徳島県を発祥の地とし、関西、日本全国、そして世界へと事業を展開してきました。そして、現在では、日本をはじめ世界各国に約600の拠点を展開しています。それぞれの国や地域には、長い歴史の中で育まれた文化、慣習などがあります。ニッポンハムグループは、これらを正しく理解し、その遵守と尊重に努めています。

推進体制

ニッポンハムグループは、地域社会との対話の重要性を認識し、グループ各社の各拠点において、地域の方々との積極的なコミュニケーションをはかり、地域社会の持続的発展に努めています。

主な取り組み

今後に向けて

ニッポンハムグループは国内外の事業拠点において地域コミュニティの発展と共生のため、さらにコミュニケーション機会を創出していきます。

ピックアップ