食育活動

基本的な考え方

私たちの事業は、家畜の生命(いのち)を育むことからはじまっています。食べるということは、生命を頂くということ。だからこそ、自然の中で育まれる生命の恵みに感謝することが大切だと考えています。そしてその大切さをきちんと伝えていくことは、私たち「食」に携わる企業の使命でもあると考えています。私たちはさまざまな食育活動を通して、「正しく食べること」「食べることを楽しむこと」「食べものを大切にすること」をお伝えしています。

スローガン・食育活動方針

食べること、楽しもう!

  1. 正しく食べることを通して、心と体の元気を応援します
    食育活動の第一歩は、まず、食べることに関心を持ってもらうことです。自分が食べているものが何からできているか、体づくりにどのように役立っているのか、健康のためには何を食べればいいのかなど、ニッポンハムグループは正しく食べることを通して、心と体の元気を応援しています。
  2. 食べることを楽しみ、食べることを好きになる機会を提供します
    ニッポンハムグループでは、工場見学、ウインナー手作り体験、料理教室など、五感で体験することで、食べることを楽しみ、食べることを好きになる機会をご提供しています。
  3. 「生命の恵み」に感謝し、食べものを大切にする姿勢を育みます
    動植物の「生命」をいただくことによって私たちの食生活が成り立っています。「生命を育む」ことを事業としている私たちニッポンハムグループは、「生命の恵み」に感謝する気持ちと食べものを大切にする姿勢を育んでいます。

推進体制

CSR推進部において全国で行う出前授業の取り組みを行っています。また、グループ各社が各拠点で展開する工場見学や料理教室などの活動を取りまとめて共有し、グループの食育活動を推進しています。

主な取り組み

今後に向けて

ニッポンハムグループは、「食べる喜び」をすべてのお客様にお届けするために、今後も五感に訴求できる体験型の食育活動を積極的に推進し、健康課題の解決に貢献していきます。

ピックアップ