資料ダウンロード
ニッポンハムグループCSR コミュニケーションブック2018
CSR Activity 2019
Data Book

生物多様性

基本的な考え方

ニッポンハムグループは持続可能な社会の実現に向けて、環境と調和の取れた事業活動を推進しています。
「生命の恵み」を営むことから始まるニッポンハムグループの事業活動には生命の恵みを育む豊かな土壌、海が不可欠です。
その豊かな土壌、海を次世代に引き継ぐ為に、環境マネジメントシステムを適切に運用し継続して改善に取り組む事で、各事業地における自然の営みを尊重し、環境汚染の防止や環境負荷の低減などに取り組んでいきます。

推進体制

推進体制については、環境マネジメントページの推進体制をご覧ください。

主な取り組み

汚染防止への取り組み

汚染防止への取り組み

環境マネジメントシステムを運用し、汚染防止の取り組みを実施していきます

自然環境保全活動

自然環境保全活動

豊かな土壌、海を次世代に引き継ぐために、自然保全活動を実施しています。

今後に向けて

ニッポンハムグループは、森林や海洋の保全活動に取り組むとともに、事業活動における生物多様性への影響を鑑み、事業を推進していきます。

ピックアップ